小平奈緒の同期・住吉都の死因が判明!?真相に迫ってみた!

スポーツ
sk8link
スポンサーリンク

こんにちは!

やすです。

まもなく2018冬季平昌(ピョンチャン)オリンピックが開催されます。

4年に1度の大会でどれだけの日本人が輝き、熱くなれるのか。

非常に楽しみなところですね。

そんななかスピードスケート女子でメダルが期待されている、小平奈緒がどんな人か、かわいい容姿ももつ小平奈緒の普段の姿や、結婚について調査してみました。

その一方でかつての同期でかつライバルであった住吉都が先月に亡くなっていたというニュースも飛び込んできましたのでその死因についてもあわせて追ってみたいと思います。

スポンサーリンク

小平奈緒と住吉都(すみよしみやこ)は大学の同級生でライバルでもあった!?

小平奈緒のプロフィール

出典:https://socialnews.rakuten.co.jp

誕生日 1986年5月26日(31歳)
出身 長野県茅野市(ちのし)
身長 165cm
体重 61kg
中学 茅野市立北部中学校
高校 伊那西高等学校
大学 信州大学教育学部
所属 相澤病院

住吉都とは信州大学の同期で同じ競技者として良きライバルでもあった。

ソチオリンピックではお互いに出場し、メダルには届かなかったが両者とも日本ではトップクラスの実力と人気をもっていた。

明暗を分けたのは今回の平昌オリンピックの代表選考であろうと思われる。

小平奈緒は期待通りに通過し、五輪日本代表選手団として主将まで務めるまでに実績を積み上げ、期待を背負わされてきた。

しかしそのころから悩みを抱えていた住吉都は選考に落ち、失意の底に沈んでいたようです。

あくまで想像ですが、その悩みとは結果が出せずに選考会に臨まなければならないことや、輝かしい成績を着実と出している同期の小平奈緒への嫉妬だったのかもしれないし、何より年齢とアスリートとしての選手生命や引退後の身のふり方についての悩みだったのかもしれない。

平昌オリンピックが近づいてきた2018年1月20日、長野市の自室で住吉都が亡くなったという知らせが届いた。

早すぎる死です。これからオリンピックが始まろうというのに、まだ30歳という若さで住吉都の命の火は消えてしまった。

壮行会では主将を務める小平奈緒は先日に亡くなった住吉都の死を悼み、百花繚乱というテーマでオリンピックに臨みたいと決意表明をした。

それぞれの個人の力を出し切り、それぞれの姿と表現力で花を咲かせるという意味なのでしょう。

壮行会の前日に住吉都に最後の別れを告げ、家族の方にも住吉都の分までがんばると誓ったそうです。

住吉都の死因は自殺だったのか!?

住吉都の死因に至っては謎のままです。

遺族の意向で公表されておらず、悩みを抱えていたという情報しかなく、なんらかの病気にかかっていたという情報もないので、どうしても自殺なんじゃないかという線が濃厚になってきてしまいます。

しかし今は小平奈緒をはじめとしてオリンピックの開幕直前とう時期もあり、ナーバスな状態での詮索は避ける傾向にあるようです。

実際NHKは一度自殺なんじゃないかというニュースを出しましたが、今ではそのURLはなくなっており、オリンピックへの影響を考えてのことなんじゃないかと私は推測します。

オリンピック熱が冷めたころにもしかしたら公表されるかもしれません。

今はとにかく小平奈緒をはじめとした日本代表選手に期待をしたいですね。

スポンサーリンク

小平奈緒はそろそろ結婚?

小平奈緒は輝いている時期なだけあって近年かわいさが増していると思います。

やっぱりプライベートな部分でも幸せなことが続いているんじゃないかとどうしても思ってしまいますが、びっくりするくらいその類の情報はありませんでした。

隠すのがうまいのか、真に今回のオリンピックに100%だったのか。

気になるところではありますが、とにかく暗いニュースも吹き飛ばすくらいの活躍をしてほしいと思います。

出典:http://hotword-coolword.com/

こちらが私服の小平奈緒です。

数少ない私服姿の写真で、まだ他にもありますがだいたいこのようにシックでおとなしめな服装ばかりです。

そういう点でも彼氏の存在は薄いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

小平奈緒は実績と人気抜群で、平昌オリンピック日本代表の主将を務める。
先日亡くなった住吉都とは同期でよきライバルであった。
浮いたうわさもなく、オリンピックに全力を注ぐ小平奈緒を応援しています。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

やすからお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました