滝川光がかわいい!コロッケ次女のwiki風プロフを作成してみた!

芸能人
スポンサーリンク

こんにちは。

やすです!

コロッケさんって子沢山だったんですね。

初めて知りました(笑)

その次女である滝川光が女優としてデビューするって聞いたので、今回は滝川光にクローズアップしていきたいと思います。

写真を見ると滝川光がなかなかかわいかったので、いろいろ探ってみることにしました。

『滝川光がかわいい!コロッケ次女のwiki風プロフを作成してみた!』

スポンサーリンク

滝川光のwiki風プロフィール

名前:滝川光(たきがわひかる)
生年月日:1998年8月26日
年齢:19歳
出生地:東京都
身長:160cm
特技:ダンス、アニメ描画、津軽弁での読み聞かせ

コロッケの次女として産まれ、3歳のころからバレエを学び、小学生時代にヒップホップダンススクールに通ったり、ピアノレッスンに通ったり、声楽を習ったりともうすでに芸能関係の仕事につくのが当たり前というような英才教育を受けているんですね。

自分で楽しんで続けたのか親からの指示でやってたのかわからないですけど、その後しっかりとミュージカルや舞台を経験し、中学に入ったらコーラス部に所属したり、高校では演劇部に所属したりとしっかりと、目標を持って成長していっているのを見ると、のめり込んでいったようですね。

現在は洗足学園音楽大学の2年生で、音楽学部の声優アニメソングコースに通っているそうで、今回舞台をするということなので、しばらくは多忙な日々が続きそうです。

そういったところはコロッケも安心してるんじゃないでしょうかね。

長女のほうはすでにタレントとして活動しているMADOKA。

兄の次男は元力士の琴滝川で、すでに引退している。

つまりは芸能一家なんですね。

とりあえずコロッケと姉妹コンビでのコラボレーションというのも今後見てみたいですよね。

現在の体重は自己最高の79キロ。役作りのため、さらに10キロ近い増量が必要だが、持ち前の明るく前向きな性格で乗り切っていく。

と舞台用の体重でも79なので、普段もなかなか肉付きのよいぽっちゃりさんということですね。

手前が1月のさらに太る前の時の滝川光です。

普通にかわいいですよね。

ぽっちゃりだからこその魅力があって成長が楽しみでしかたないです。

スポンサーリンク

舞台の概要

今回の舞台は5/22開幕の「THE FAT」というもので、主演を務めるのが女優である滝川光です。

本格的女優デビューで舞台初主演作となる同作では、潰れかかった地方の航空会社を舞台に、太ったキャビンアテンダント(CA)たちの奮闘を描く。ストライキによる運行中止を防ぐため、CA探しに奔走するCAのKAYO(滝川)。集まったのはデブばかりだが、彼女たちの活躍が話題になり、会社は活気を取り戻していく―。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000343-sph-ent

なんとお太りになったデブを主役にもってくるという大胆な構成みたいですね。

太ったCAたちの奮闘って聞くと、どうしても相撲とってるように聞こえてしまいがちで、喜劇なんじゃないの?とおもってしまいますね。

滝川光がデブの中心になって会社を盛り上げていくというスタイルの話で、開幕が楽しみですよね。

ずっと声楽を学んでいる滝川光の声に非常に期待できると感じます。

スポンサーリンク

芸能人としてコロッケとの関わり

舞台主演をコロッケに伝えると「相手が一番、自分は二番」と助言を受けた。「皆さんよりも、さらに、必要以上に気を使いなさい、と。実践できるように頑張りたい」と滝川。憧れのパパとの舞台共演を夢に、走り続ける。

さすが長年芸能界でやってきたコロッケですね。

深いです!

モノマネという一種の侮蔑用語での芸能をテレビ番組でもゴールデンタイムに特集を組めるような位置にしたのもコロッケはじめモノマネ大御所といわれる方々の尽力あってのものなので、ずっとそういった世界で生きてきた方の言葉って非常に心にきます。

そういった方が近くにいるって非常に羨ましい限りですが、それはそれで窮屈だったりするんですかね。

スポンサーリンク

まとめ

これから女優として本格始動していく滝川光。

その踊れるデブというスタイルを貫いて芸能界を渡り歩いていってほしいですね。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました