くっきー(野性爆弾)の年収と最高月収告白!白塗り芸で相方と格差!

芸能人
スポンサーリンク

こんにちは。

やすです!

最近、要所要所でバラエティの一角で野性爆弾のくっきーがよく出てきますよね。

なんかいつの間にか野性爆弾のくっきーってなってますが、はじめは野性爆弾の川島だったはず・・・

ほんとにいつからかくっきーで定着してしまいました。

そんな数々のバラエティ番組で引っ張りだこなくっきーが最高月収をばらしてしまうというハプニングがあったので、いろいろ調べてみました。

『くっきー(野性爆弾)の年収と最高月収告白!白塗り芸で相方と格差!』ということで記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

野性爆弾くっきーのプロフィール

私がはじめて野性爆弾の川島 邦裕を知ったのはおそらく10年ほど前。

しかし最近ではくっきーという感じでテレビに引っ張りだこですよね。

なんかあったのでしょうかと勘ぐりたくなります。

とりあえずプロフィールから紹介します。

本名 川島 邦裕(かわしまくにひろ)
ニックネーム くーちゃん
生年月日 1976年3月12日(42歳)
出身地 滋賀県守山市
血液型 AB型
身長 180cm
出身 NSC大阪校13期
コンビ名 野性爆弾
相方 ロッシー
立ち位置 左
事務所 吉本興業
活動時期 1994年 –
同期 次長課長
徳井義実
ブラックマヨネーズ ほか
配偶者  既婚

引用:wiki

次長課長や徳井、ブラックマヨネーズなどと同期ってことはかなりベテランということになります。

それにしてもここにきてブレイクっていうのは相当遅咲きですよね。

でもそれらのすでにバラエティレギュラーである彼らからしてみたらこのくっきーは才能の無駄遣いとまで言われるほどのセンスをもっているそうです。

その才能とは白塗りやメイクの顔芸や楽曲の作成や絵画などその道が多彩に渡っているというから恐ろしいですね。

スポンサーリンク

いつからくっきーになったの?

さて、私がずっと疑問に思っていたのが、名前に関してです。

2015年9月12日によしもと祇園花月で開催された「野性爆弾20周年記念単独ライブ『野性爆弾 初!ネタのみGIG』 」で芸名を「くっきー」に改めた[1]。

引用:wiki

となっていて、まだくっきーとしてはそれほど年月が経ってないんですね。

私が違和感をもつのも頷けました。

スポンサーリンク

くっきーが鬼(極楽とんぼ加藤)に捕まって口パクした内容とは?

インターネットテレビ局・AbemaTV「極楽とんぼのKAKERU TV」(木曜後9・00)に出演したときにくっきーが口パクでしゃべっちゃった内容がなんと月収だったのです。

最高月収

その番組では鬼である極楽とんぼの加藤浩次が芸人たちを捕まえたときにお題を出し、それについて口パクで正直に答えなければならないというもので、くっきーが捕まった時に月収について聞かれ、口パクで”320万”と答えたようです。

ブレイク真っ盛りのくっきーですからこれを聞いても普通に頷けますね。(もちろんすごすぎますが)

逆に”20万円”とかシュールな答えであれば、笑えないのでバラエティとしてはどうしていいかわからんですから、加藤浩次のことですからある程度わかっていたことなんだと思います。

相方の月収

ここで流れで相方の野性爆弾ロッシーが答えたのが”35万”だったそうで、歩合制としては少ないのかなと思いますが、一般人からしたら普通よりもらってるやんけ!

って感じですよね。

でもこれもくっきーに引っ張られての額なんじゃないかと思います。

年収の推定

まぁ普通に考えればというか計算すれば320万×12=3840万になっちゃいますが、最高月収ということなので歩合制でそれをキープするっていうのはしっかりレギュラーをとっていかないと厳しいと考えます。

最高月収の6割程度をキープできれば御の字なんじゃないかと思います。

ということで、

320万×0.6×12=2304万

このくらいが妥当なんじゃないでしょうか。

う~んこれだけみれば完全にセレブですよね~。

このまま絵画音楽など芸術方面での安定した仕事が増えれば完全に億万長者ですね。

というよりそうなったら芸人やめてたりして・・・

スポンサーリンク

まとめ

野性爆弾のくっきーは元々シモネタや空気を読まない行動で危ないやつって思わせる芸で目立っていました。

もちろん今もそういった面も残ってますが、しかし生徒会長をやっているほどの正義感だったり、仕事裏では挨拶をしっかりする人だったり、後輩の面倒見が良かったりということがバレてきて、逆の意味で仮面が剥がれてきてますね。

そういう意味ではダウンタウンの浜田みたいですね。

そんなめちゃくちゃなくっきー大好きです。

今後も初心の芸もみせつつ活躍をしていってほしいです。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました