【炎上】蛞蝓亭のツイート拡散の発端である国際信州学院大学の全貌とは?

IT・サイエンス
スポンサーリンク

こんにちは。

やすです!

ツイッターで謎の炎上騒ぎが起こっています。

いろんな尾ひれがついていて、何がなんだかわかんなかったんですが、落ち着いて検索を続けていると、ようやくことの始まりがわかってきました。

ズバリ!

ネタでした。

しかしものすごく巧妙にできた2つの架空の存在によってこのような炎上騒ぎにまで発展してしまったわけですね。

もちろん炎上というのもこの仕掛け人の狙い通りということなんでしょうが、この記事では蛞蝓亭の炎上騒ぎとなった国際信州学院大学のことについて暴いていきたいと思います。

『【炎上】蛞蝓亭のツイート拡散の発端である国際信州学院大学の全貌とは?』を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

発端となった蛞蝓亭のツイート内容

そもそもの炎上の発端となったうどんや蛞蝓亭のツイート内容とはどんなものだったのでしょうか?

出典:twitter

少し前によくニュースにも取り沙汰された。

飲食店の予約に対する無断キャンセルによる泣き寝入りってやつですね。

飲食店にとってはその時間と仕込みまでの労力と材料の全てが無駄になる行為で、卑劣で下手をすれば損害賠償責任の問題まで発展してしまう内容です。

このうどんや蛞蝓亭のツイートはすぐにネタだとバレるわけですが、よくよく調べてみるとしっかりとツイートのアカウントが存在するし、国際信州学院大学も存在するし卒業生や在学生や同好会などのアカウントまでしっかりと作り込まれていることがわかり、どんどん話題が膨らんでしまったわけです。

うどんや蛞蝓亭の詳細

このうどんや蛞蝓亭についてのアカウントも例外なく作り込まれていて、お店のネーミングはいかにもって感じですが、その内容はなかなかなものだということ思い知らされました。

このお店のロゴです。

出典:https://twitter.com/NamekujiUdon

紹介文の内容は

安曇野市・穂高のうどん屋「蛞蝓亭」です。学生や地元の人に愛される、昔ながらのうどんとおにぎりが自慢です。ディナータイムは和食や多国籍料理も。

蛞蝓(なめくじ)って読めない人も多いと思いますが、しっかりとお店のイベントまで作り込んでいて、ほんとに本気で釣ろうとしてるのがすごいと思いました。

スポンサーリンク

国際信州学院大学の全貌とは

この国際信州学院大学も架空のもので、HPがしっかりと存在して、歴史や学長の画像、学部の紹介などマジメっぽく作ったりしてます。

歴史のいち部分を抜粋します。

・・・・
1968年 学生運動で入試中止
1977年 学長が痴漢で逮捕
1980年 世界ランキング観光部門top10入り
1987年 学長が痴漢で逮捕
1989年 私立長野理科大学を吸収して理学部となる
1991年 国際コミュニケーション学部学部新設
1995年 大雪により入試延期
1996年 延期された前年度の入試を96年度入試と同日に実施
2002年 ポルトガル観光学科初の定員割れ
2010年 学長 レーシック手術
・・・・
引用:https://kokushin-u.jp/history/

学長がちょいちょいやらかしているところがめちゃ笑えますが、最後のレーシック手術は案外作った人の事実なんじゃないかと思ったりもしました。

フラッパー君なるマスコットキャラクターまで存在する作り込みです。

出典:https://kokushin-u.jp/history/

まぁこの記事を書いているとなんだかバカらしくなってきたのでここらで切り上げたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

一応この事件?の発端となったツイートからまとめてみましたが、実際は2chから発生した大学だったらしく、

そのスレッドが「受験シーズンだし架空の大学を作って受験生釣ろうぜ」

といったものです。

わるふざけが発展するといったヤバイやつですよね。

実際つられて人生棒に振ったという受験生はいないと思いますが、ほんとうに被害者が出てからでは遅いので、やめていただきたい。

というよりそんなに暇なのか!?

と考えてしまいますよね。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました