形原温泉あじさいの里の紫陽花・2019の見頃・期間をチェック!

テーマパーク・イベント
スポンサーリンク

こんにちは。

やすです。

5月に入って休み明けの日常が戻り、生活も落ち着いてくると梅雨の心配がでてきますよね。

私の場合、梅雨の時期といえば紫陽花のイメージがあります。

この記事では愛知県の紫陽花の名所として有名な形原温泉あじさいの里あじさい祭りについて書いていきたいと思います。

形原温泉あじさいの里の紫陽花・2019の見頃・期間をチェック!

スポンサーリンク

形原温泉の概要

三ヶ根山の山麓に位置していて、回りを緑に囲まれた静かな温泉地になります。

蒲郡の温泉郷はいくつかありますが、歴史があって最も古くから親しまれているところです。

泉質はアルカリ性の単純泉で肌触りがなめらかになっていて幅広い層の人に愛されています。

毎年6月になると1ヶ月に渡って形原温泉のあじさいの里に植えられた5万株の紫陽花が咲き乱れるあじさい祭りが開催されています。

紫陽花の種類は120種類あまりで、咲くタイミングをずらしながら期間中いろんな種類の紫陽花を楽しむことができます。

その時期は約10万人の観光客があって、駅からの臨時バスまで運行されるほどの賑わいを見せています。

夜間も入場できて、ライトアップされた風景は昼間とはまた違った幻想的な世界を楽しむことができます。

山のキレイな水のおかげでゲンジボタルを見ることもできて貴重な体験をすることもできるのが特徴です。

また、期間中は展示会・写真コンテストなどのイベントも開催されています。

温泉郷なので旅館やホテルなど形原温泉の宿泊施設が6件あります。

また、テニスや野球、サッカー、陸上など様々なスポーツを市営の施設で楽しむことができるのも特徴で、団体の受け入れを積極的に行っているそうです。

詳しくは形原温泉の観光協会に電話してください。

・形原観光協会
住所:蒲郡市金平町一之沢28-1
電話:0533-57-0660

あじさい祭りの期間

出典:形原観光協会HP(2018年度)

あじさい祭りの期間時間は以下の通りになります。

期間:2019年6月1日(土)~6月30日(日)

時間:朝 8:00~夜 21:30

夜間暗くなってくるとライトアップされて、雰囲気が一変します。

山の斜面が会場になりますので、坂や階段が多く、足腰に不安のある人にとっては非常に難易度が高いと思います。

来場する前に回りの方と相談してください。

会場の案内図 出典:形原観光協会HP

料金

入場料金は300円になっていて、中学生以下は無料。

障害者手帳の提示があれば本人と付添1名は無料になります。

アクセス

駐車料金:一回500円

バスの場合は予約が必要になります。

期間中は蒲郡駅からの臨時直通バスが運行されています。

JR

・JR東海道本線 蒲郡駅から臨時バス

・三ヶ根駅からタクシーで約5分

名鉄

・西尾・蒲郡線 蒲郡駅から臨時バス

・三河鹿島駅から徒歩で25分

スポンサーリンク

日帰り温泉について

日帰り専門の温泉施設というものは存在しないので、各宿泊施設の日帰り温泉をやっているところをピックアップしました。

情報が不確定なので、もしいかれる場合はそれぞれの施設に電話で確認してください。

・鈴岡
住所:愛知県蒲郡市金平町遊名田3-14
時間:11:00~14:00
料金:1000円
電話:0533-57-8111

・山田館
住所:愛知県蒲郡市金平町開戸6
時間:11:30~14:00
料金:900円
電話:0533-57-6131

・新葵荘
住所:愛知県蒲郡市金平町一ノ沢2-5
時間:10:00〜16:00
料金:400円
電話:0533-57-0331

スポンサーリンク

まとめ

形原温泉という由緒ある温泉郷の一部としてのお祭りなので、紫陽花だけの楽しみでなく温泉地の雰囲気や温泉そのものを楽しむことも魅力のひとつですね。

また、宿泊施設やスポーツ施設も充実していることから中長期での楽しみもあります。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました