大塚性海寺歴史公園稲沢あじさい祭り2019の紫陽花見頃は!?

自然・環境
スポンサーリンク

こんにちは。

やすです!

稲沢といえばはだか祭で有名ですが、この性海寺(しょうかいじ)という重要文化財を中心として行われるあじさい祭りも稲沢のメイン行事の一つとして毎年多くの人を集めています。

この記事では梅雨の時期の大塚性海寺歴史公園稲沢あじさい祭りを書いていきたいと思います。

『大塚性海寺歴史公園稲沢あじさい祭り2019の紫陽花見頃は!?』

スポンサーリンク

稲沢あじさい祭りと紫陽花の見頃について

この稲沢あじさい祭りは重要文化財に指定されている性海寺を舞台にして毎年の恒例となっている紫陽花のお祭りです。

園内ではガクアジサイ、ヤマアジサイ、西洋の紫陽花など約90種類1万株が植栽されていて、期間中の一帯はアジサイが咲き誇っていて、行事を楽しむ人で賑わって楽しい雰囲気を味わうことができます。

稲沢市のイメージキャラクターである「いなッピー」が紹介するアジサイの種類の説明書きなどもあって、知識と同時に紫陽花を楽しむことができます。

性海寺は歴史ある文化財が多く残されているので歴史文化と自然の美しさのハーモニーを満喫することができるようになっています。

出典:稲沢市HP

期間:令和元年6月1日(土)~6月16日(日)

時間:午前10時~午後4時

会場:大塚性海寺歴史公園・性海寺(稲沢市大塚南一丁目33番地)

期間中の行事

・稲沢市のPR専用ブースで稲沢市の案内をしています。

・あじさい鉢花等の販売と相談をしています。

・あじさい茶会の実施

・文化財の特別公開実施(性海寺自体が重要文化財)

・写真コンテスト入賞作品展示(平成30年度作品)

オープニングセレモニー

日時:6月1日(土) 午前9時30分~午前10時
令和元年度のあじさい祭りのオープニング記念式典によって開始します。

プレイベント日

日時:6月2日(日)
メーンイベントに向けた場内アトラクションのリハーサルが開催されます。
子どもたちによる太鼓演舞
(天候によって予定の中止や変更があります。)

メーンイベント日

日時:6月8日(土)・9日(日) 午前10時~午後3時

・あじさいの相談
専門家による紫陽花の育て方や増やし方などの相談にのってくれます。

・樹木医の先生が園内を案内してくれます。アジサイの分類や特長など別の方向から紫陽花の鑑賞をしていきます。
【日時】 ①午前11時~ ②午後1時~ (約30分を予定)
【内容】 樹木医から園内のアジサイの解説を聞きながら巡ります。
【申し込み】 開始時間に本部テントにお集まりください。

・稲沢特産品の販売
稲沢の豊かな風土や文化の中から生み出された銘品・逸品の数々を販売します。

・子供体験コーナー

・場内アトラクション

いなッピーと愉快な仲間たち
子どもたちによる太鼓演舞
(天候によって内容が中止や変更になる場合があります。)

連絡先

連絡先:市役所商工観光課

電話:0587-32-1111

アクセス

周辺の駐車場の地図が稲沢市のHPに掲載されています。

平日と日曜日とメーンイベント時で駐車場が違いますので、事前の確認が必要です。

名鉄

・名古屋本線 国府宮駅からタクシー約5分
徒歩約25分
・国府宮駅から大塚性海寺歴史公園まで2.2km

・期間中の日曜日とメーンイベント日の土曜日は無料シャトルバスが運行されます。

出典:稲沢市HP

写真コンテスト

写真コンテストを今年も作品募集中です。
・一般の部
・アンダー30の部

6月30日(日)締め切り(当日消印有効)

題材は『稲沢あじさいまつり会場を彩るアジサイ』

入賞作品は翌年に掲載されます。

公式の募集要項は稲沢市のHPからダウンロードしてください。

スポンサーリンク

大塚性海寺歴史公園について

性海寺は真言宗智山派の寺院で空海の時代から歴史が続いています。

時代の権力者からの庇護を受けて生き残り、平生4年から大塚性海寺歴史公園を整備して祭りが続いています。

園内には、「伊豆の華」「カシワバアジサイ」「城ケ崎」など約90種1万株のあじさいがある。

スポンサーリンク

まとめ

大変長い歴史をもつ由緒あるあじさい祭り、稲沢市の一大イベントとして毎年開催されているものなので、地域に根ざした雰囲気を味わうことができます。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました