関口まなとのwikiプロフ掲載!ハリウッド俳優の現在の出演予定は?

芸能人
出典:https://www.facebook.com/creeminternational
スポンサーリンク

こんにちは。

やすです!

関口まなとって知ってますか?

今日放送の「爆笑珍道中!2世芸能人の自炊旅しまーす!」という2世芸能人が集まるタレントで関口アナムが出演するんですが、なんとそのアナムの兄なんです。

そして御存知の方もいると思いますが、この兄弟の両親というのが女優の竹下景子と写真家の関口照生なんですよ。

せっかく関口アナムについて知ることができたのに兄の関口まなとを知らないなんてもったいない。

と思って調べてみたら、まずwikiがないじゃないですか!

ということでまずはwiki風なプロフィールから入って、関口まなとの現在の活動について書いていきたいと思います。

関連記事:関口アナムの本名は?出演ドラマ・映画は?兄まなとと比較してみた!

スポンサーリンク

関口まなとのwiki風プロフィール

びっくりするぐらい情報がないんですよね。

見つけたと思ったらバラエティ番組に出た2年前の情報だったりして、そのあたりの情報からぽつんぽつんとしか更新されていませんでした。

まずはプロフィールから見ていきたいと思います。

プロフィール

名前:関口まなと
本名:関口まなと(せきぐち まなと)
生年月日:1986年3月20日
年齢:32歳(投稿日現在)
星座:魚座
出身:東京
身長:178cm
特技:英会話、殺陣、乗馬、剣道
所属:クリームインターナショナル

言わずとしれた竹下景子の息子ということでそれはそれは大層な英才教育を受けています。

その一環として長期間のイギリス留学というものがあります。

その中で得たスキルこそが英会話なんですね。

長年留学して溜め込んだ英語の実績というものは、さぞかしすごいんでしょうね。

特技の筆頭にくるくらいですから、今後の活躍に期待ですね。

そして次にくるのが殺陣(たて)!!

なぜに?

イギリスに何しにいってたんですか(笑)

もちろんイギリスで習ったものではないかと思いますが、ちゃんとその後に剣道とありますので、もしかしたら元々剣道を幼少の頃から嗜んでいて、段位でも持っているんではないでしょうか。

その実績を元に日本で俳優としてやっていく上で殺陣を覚えたのかもしれませんね。

乗馬!これはイギリスらしいですよね。

乗馬の国ですから、数々の格式のある伝統の競馬場にも足を運んだかもしれないですね。

また、血液型はわからなかったのですが、弟のアナムがAB型ということなので同じ確率が高いですね。

家族

家族構成としては何度も書いているように

母:竹下景子(関口景子)

父:関口照生

弟:関口アナム

と4人家族ということになります。

現在の彼女情報や結婚情報は今の所ないので変わりはないと思います。

もし結婚をしていたら、竹下景子が喋ってる可能性もありますよね。

留学経験

関口まなとはかなりの英才教育を受けたようです。

それについては2年前に2世タレントを集めてさんまがしゃべるバラエティ番組で語らされたようですね。

15歳から13年間という長い間留学をしていたということなんです。

つまり留学を終えて帰国子女として日本にきたときにはもう28歳!

なんじゃそりゃ(笑)

日本の一般的な教育費用は1人につき1000万くらいが目安だと言いますが、関口まなとに関しては1億くらいかかってそうですよね・・・

ちなみにそれだけのお金をかけただけはあります。

まず大学はロンドン大学。

これはオックスフォード大学やケンブリッジ大学に次ぐような格式の高い大学になるようですね。

もうこのときに俳優になることは確定していたんでしょうね。

その次に手に入れた経歴が

・Arts Educational Schools London俳優科修了

・Academy of Live and Recorded Arts俳優科卒業

ということなんです。

よくわかりませんがとにかくすごいそうですよ。

何より、その俳優に向けたベクトルの強さがすごいですよね。

日本に帰ったらもう学生なんてできないと思って、できるうちに習っておこうと思って通ったんでしょうかね。

何よりそれを許した両親もすごいです・・・

ということで帰国したのが28歳ということなんですね。

経歴

留学を長い年月経験しただけあって、日本でよりも海外のほうが今のところ目立ってます。

ロンドンではミュージカルなどの舞台俳優としてデビューしています。

その後なんとハリウッド映画デビューまでしています。

2011年:映画「47Ronin」 ハリウッドが作った忠臣蔵で真田広之が大石内蔵助役をやっていますが、その若い頃の役を任されてます。

2016年:映画『太陽の蓋』 日本の映画でもデビュー

     :舞台『星降る学校』で舞台初主演

その後は表に出ることが少なくなってきているようです。

2016年にQueenofQuirkyQuailsという舞台の代表をしていますが、実際にこの舞台ではMCをしています。

2017年ではオーディオドラマ「トラフィックチューン」で声だけでの出演をしています。

といったように露出が少なくなってなかなか関口まなとを見ることが難しいようです。

スポンサーリンク

バラエティ番組出演から2年経ち、現在は何している?

先にも書きましたが、もしかしたら表での活躍は諦めて裏方のほうにまわっているのかもしれません。

「In Touch」という舞台では翻訳という裏方としての活動をしています。

そして「In Touch」は今年の8月にも復活するそうです。

川島ケイジ 「snow dance」では英語字幕の作成として携わっているようです。

そして近くでの活動は以下のものがあります。

朗読劇「”自称”超能力少女・三船ユリ」
【出演者】宮村優子/高崎翔太/南明奈/今出舞/戸田れい/関口まなと/秋田知里/鷲見友美ジェナ 他
【日程】6月16日(土)
【場所】労音大久保会館アールズコート
【料金】4500円

これは朗読劇なので体全体を使っての演技ではないですが、れっきとした俳優活動ですね。

やはり2世タレントとして親から受け継いだ土台を使っての勢いはあったようですが、どうしてもここから先は自分で土台を組み直して行く必要があります。

今はその時期なのかもしれません。

今回弟の関口アナムがテレビ露出することと、朗読劇や舞台において火がついて活動が広がっていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

関口まなとはかなりの学歴の持ち主。

弟と一緒の俳優業にないったが、方向性が違う。

現在は表への露出は少なく、英語力、英会話を使った仕事をしている。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました