メキシコがドイツを破った要因をネットの声から分析・2018WC杯

メキシコがドイツを破った要因をネットの声から分析・2018WC杯

こんにちは。

やすです!

FIFAワールドカップ2018 ロシア大会ではまだ開催されてから一週間も経ってないですが、数々の名試合が繰り広げられていますね。

スポンサードリンク

6月17日に行われた1次リーグF組 ドイツメキシコでは、メキシコがドイツから歴史的勝利をもぎ取りました。

メキシコがドイツを下すのは85年の親善試合以来ということで23年という長い年月をかけてようやく掴んだ栄光なんですね。

ワールドカップでは初めての白星をドイツからとったことになります。

この記事ではどうしてメキシコが完璧なサッカーをするドイツに勝つことができたのかネットの声から拾って分析していきたいと思います。

created by Rinker
¥800 (2018/12/15 10:31:59時点 Amazon調べ-詳細)

メキシコの戦術のすごい点

・メキシコの監督はファン・カルロス・オソリオ(Juan Corlos Osorio)で、ドイツ戦に対して周到な準備を行って、ドイツの弱みを徹底的にたたき続けた。

・試合中に修正を加えて、その試合でのマッチするプレーを求めてドイツの裏をかいた。

・完成されたドイツのプレーに対し、徹底的に縦パスを使ってのカウンターを狙い続け、そのチャンス一つ一つを大事にした。

・圧倒的に攻撃で押されていたが、カウンターという槍に狙いをつけた戦術を最初から最後まで貫き通した。

・戦術を一貫させることでチームとしての精神力を向上させ、ドイツ相手でもひるまない攻撃態勢を組むことができた。

・同じく意外性を魅せたアイスランドと共通するのは90分間しっかりと走り抜く姿勢を崩さない。守りは全員で行う。対峙したらひるむこと無く全力で挑む奪ったら速攻でカウンター体制に持ち込む。

・ドイツの完成されたサッカーを逆に利用した。綿密な準備と分析によって縦パスで防げないゾーンへの切込みを続けた。

・監督は運動科学を学んだ学者肌の人。相手ごとに的確に分析をし、多数の布陣を相手ごとに使い分けることでも有名な人。戦術大国のドイツチームの上をいく戦術を行って実現させた勝利。

ドイツの戦術

・結果的にはメキシコにお株を奪われたが、戦術大国と言われるように分析によって戦術を変える完璧なサッカー。

・圧倒的に攻撃でメキシコを圧倒していたが、メキシコの全員で守る守備を破ることができず、縦パスと追い込みによって逆にカウンターを喰らってしまう。

・フィジカル・戦術・チーム力でも最高のドイツだが戦陣の完璧さがあだになり、カウンターを許してしまった。

スポンサードリンク

その他の声

禁欲のドイツに性欲のメキシコが勝利したという点においても歴史を変えうる一戦だった

W杯南アフリカ大会2010
前回大会優勝国のイタリア
→ 1次リーグ敗退

W杯ブラジル大会2014
前回大会優勝国のスペイン
→1次リーグ敗退

W杯ロシア大会2018
前回大会優勝国のドイツ
→ 1次リーグ初戦黒星 NEW

歴史は繰り返されのか?

やっぱりこれが効いた❓😂😂🤣🤣

メキシコ代表が大ハッスル!W杯前に30人の売春婦とパーティ開催

まとめ

ワールドカップは何が起こるかわからない。

アイスランドやメキシコ、スイスなど意外性が発揮されるこの雰囲気で劣勢な日本も続いてほしい

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク