エムベイェ・ニアンのスパイクは何?顔画像と簡単な紹介も!ワールドカップ2018セネガル代表

エムベイェ・ニアンのスパイクは何?顔画像と簡単な紹介も!ワールドカップ2018セネガル代表

こんにちは。

やすです!

FIFAワールドカップ2018ロシア大会も白熱した試合が多いですよね。

スポンサードリンク

今回はあまり予想で注目されてなかったようなランク下位のチームがよく点を獲り、勝っていく下剋上のような様相が1stSTAGEでは見られましたよね。

その中のセネガルもそのチームのうちの一つです。

グループHでランクとしては3番目。

そのセネガルチームに注目していきたいと思います。

関連記事

こんにちは。 やすです! FIFAワールドカップ2018ロシア大会も白熱した試合が多いですよね。 今回はあまり予想で注目さ...

エムベイェ・ニアンの履いているスパイクは何?

ニアンはかなりぶっとんだ正確の持ち主ということで知られています。

ネットでも調べるといっぱい武勇伝やマイナスなスキャンダルが多く、精神面で心配されることも多いようです。

ですが、そのぶん一度試合になるとその斬新で攻撃的なスタイルで点をもぎとるFWとしての力はすごいようです。

ワールドカップ2018でもすでに点を獲っていますね。

そのニアンの使用するスパイクは

ナイキ マーキュリアルヴェイパー360エリートFG

緑のグラウンドにオレンジの蛍光色が映えますね。

表示カラー: ホワイト/トータルオレンジ/メタリッククールグレー
スタイル: AH7379-107
原産地: 中国

人工芝用に作られたもので、足にジャストフィットするそのスパイクは軽やかなボールタッチを可能にするように設計されており、繊細かつスピーディーに点を取るために動くフォワードにもってこいの一品ですね。

360度のフィットを実現させたこのスパイクは前足部の圧力分散機能とヒールの衝撃分散機能でプレー中のスパイクにかかる圧力を一定にすることが可能になっていて、選手への負担を最小限にしてくれる。

スポンサードリンク

エムベイェ・ニアンの簡単なプロフィール

出典:By Benoit-caen – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15888354

名前:エムベイェ・ババカル・ニアン(M’Baye Babacar Niang)
生年月日: 1994年12月19日(23歳)
出身:フランス イヴリーヌ県
所属:セリエA FCトリノ
ポジション:FW(フォワード)

経歴

2011年4月24日、トゥールーズFC戦において、若干16歳でプロデビューを果たす。

2012年8月27日、イタリアのACミランと契約して移籍した。

2014年1月3日、モンペリエHSCへのレンタル移籍が決定。

2015年1月21日、ジェノアCFCにレンタル移籍が決定。

2016シーズンはミランに戻るが、交通事故を起こして休養する。

2017年1月26日、ワトフォードFCに買取オプション付きのレンタルが決定。

ミランは放出しようとするが、ニアンは拒否を続ける。

2017年8月31日、トリノFCに買い取り義務付きのレンタル移籍で加入が決定。

これだけ見るととにかくミランはニアンをやっかい払いしたいという気持ちがすごく出てますね。

それだけ精神面でニアンには手を焼いているということでしょうか。

交通事故も非常に多いと聞きますし、かなりぶっとんでいるご様子です。

代表歴

2009年から2012年まではフランスで代表をしていたが、2017年からはセネガルの代表をしている。

実力は折り紙付きだが、やっぱりフランスでは煙たがられているんでしょうかね・・・

まとめ

エムベイェ・ニアンの使用するスパイクはナイキ マーキュリアルヴェイパー360エリートFG。

セネガルの代表としてブレイクする予感がしますね。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク