ワールドカップの面白い話題シーン画像をピックアップ一覧にした!FIFAワールドカップ2018ロシア大会

ワールドカップの面白い話題シーン画像をピックアップ一覧にした!FIFAワールドカップ2018ロシア大会

こんにちは。

やすです!

FIFAワールドカップ2018ロシア大会も決勝トーナメントが進んでますね。

スポンサードリンク

今回のワールドカップでは特に波乱が多くあり、観る人を飽きさせないものがありますよね。

日本も決勝まで駒を進めベスト8を目前にして結局は敗れてしまいましたが、FIFA世界ランキング3位のベルギー相手に2点先取するなどの善戦で世界のサッカーファンを魅了しましたよね。

まさに決勝トーナメントにふさわしい試合だったと思います。

ベスト8こそなかったですが、あきらかな前進がそこにあったと思います。

そんな中で数々の名シーンがこのワールドカップでありましたよね。

この記事ではそんな名シーンの中でも特に面白いと思えるような話題となったシーンを紹介していきたいと思います。

筋肉が半端ない

双頭の鷲ポーズで話題となったスイス代表のシャキリですね。

ほんとに筋肉が半端ないほどすごいです。

6月22日のセルビア対スイスの試合でスイスのシャキリが得点を挙げた時のシーンです。

肉体美がすごいですよね。

まさにギリシャの彫刻のようです。

しかし顔の表情がごついのであまり美しいとは言いたくないのが現実(笑)

結局この上半身ハダカになったことでのイエローカードを喰らい。

「双頭の鷲」ポーズが政治的意味を含むということで罰金が課せられました。

しかしこのときの得点シーンは素晴らしいもので惚れ惚れするほどです。

とにかく話題を呼んだシャキリでした。

こんにちは。 やすです! FIFAワールドカップ2018ロシア大会の1次リーグももう中盤に差し掛かってきましたね。 昨日(...

ハイタッチと思いきや敬礼

日本代表が6月24日のセネガル戦で見せた本田ゴールの後、喜びの最中で見せた本田と岡崎のパフォーマンス。

表情がなんとも言えんですよね(笑)

試合とゴールした興奮でのことだと思いますが、かなり目がギョロッとしてこわい印象を受けますが、してやったりといった表情も見て取れて面白いですよね。

話題になる人が話題となるシーンでやるからなおのこと面白い。

給水じゃないんか?飲めてないぞ!

日本のグループリーグ最終戦、6月28日のポーランド戦での出来事です。

槙野が給水するシーンでボトルをしたたかに握りしめ、口に水を流し込む。

それがほぼすべて外に流れ出すというマーライオン槙野を演じることになった。

真剣勝負のスポーツとはいえ、食事中には見たくない映像ですね。。。

自爆するバチュアイ

6月28日のイングランド対ベルギー戦でベルギーが得点を挙げた後にあったシーン。

うれしさのあまりハメを外したくなる気分はわかるが、それによってあなたのテンションはガタ落ちだろ・・・

生きてることが嫌になるくらい痛そうだが・・・

ネイマール大回転

6月27日のブラジル対セルビアでのシーン

ネイマールがものすごく転がる「え~」ってレベル。

反則に対する演技はサッカーでつきものだが、ここまであからさまに演技されるとさすが冷めるでしょ・・・

でも衝撃を和らげるための回転だとしたら、ネイマールすごいってなりますね。

得点シーンで休憩?する5番

6月28日のセネガル対コロンビアでのコロンビア得点シーンです。

セットプレーでのコロンビアのすばらしい得点シーンだけど、あれ?休憩してる人がいる・・・

まさに得点とられているんですが、あなたは何を・・・

サッカー有識者によるとあれはあれでちゃんとした役割があるそうなんですが、あまりにも微動だにせずに得点が入るシーンをみてますよね(笑)

ワールドカップでストリートファイト?イー・アル・カンフー?

7月3日に行われたベルギー対日本での1シーンです。

ゴールを守る川島永嗣に対してベルギーのコンパニが少林サッカーを挑む!

Soccer Football – World Cup – Round of 16 – Belgium vs Japan – Rostov Arena, Rostov-on-Don, Russia – July 2, 2018 Belgium’s Vincent Kompany in action with Japan’s Eiji Kawashima REUTERS/Marko Djurica

なんかすごいショット!?

でも実は少し離れているんですね。

Japan’s goalkeeper Eiji Kawashima vies for the ball with Belgium’s defender Vincent Kompany (R) during the Russia 2018 World Cup round of 16 football match between Belgium and Japan at the Rostov Arena in Rostov-On-Don on July 2, 2018. (Photo by Filippo MONTEFORTE / AFP) / RESTRICTED TO EDITORIAL USE – NO MOBILE PUSH ALERTS/DOWNLOADS (Photo credit should read FILIPPO MONTEFORTE/AFP/Getty Images)

トンボを食すゴールキーパー

とはいっても飲み込んだわけじゃなく、偶然口に入ったトンボを吐き出すというシーンです。

フランス代表ウーゴ・ロリスがスーパーセーブした後の映像です。

他にも口に虫が入った選手もいたようですが、スーパーセーブした後のクローズアップということで、名誉のトンボ食映像でした。

決勝フランス対クロアチア戦にまさかのロナウジーニョが太鼓の達人で登場

めっちゃノリノリで、すごく幸せそうな表情で太鼓叩いてます(笑)

4年に一度の祭典。こういう場面の必要ですよね!

スポンサードリンク

グリーズマンのゴールパフォーマンスが秀逸

決勝で勝ち越し点を挙げた時のフランス代表グリーズマンのゴールパフォーマンス

これは何かというと↓これになります。

リズムもピッタリですね。

まとめ

まだまだワールドカップは続きます。

さらなる面白いシーンが出てくるかもしれないので、そのときにまたアップしていきたいと思います。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク