大雨愛媛の被害詳細情報を掲載!画像・動画・支援・寄付のまとめ!

大雨愛媛の被害詳細情報を掲載!画像・動画・支援・寄付のまとめ!

こんにちは。

やすです!

平成30年7月の梅雨前線停滞による大雨で日本各地に多大なる被害が出てしまいましたよね。

スポンサードリンク

その中でも死者や行方不明者が多い愛媛県をこの記事ではピックアップしていきます。

被害発生の72時間後の情報では愛媛県の死者は25人死亡という被害状況が出ています。

引き続き情報の更新はしていきます。

それでは各地の詳細状況をまとめていきたいと思います。

被害状況の画像や動画

もうめちゃくちゃですよね。

洪水で街がまったく機能していない様子がうかがえます。

交通網も塞がれてしまって孤立した場所も多数ある模様です。

著名人も呼びかけをしています。

情報が錯綜して混乱する人もどうしても出てきますよね。

濁流でほんとに深刻な状況だったことが伺えます。

流れの速さが尋常じゃなくまさに大災害です。

下水なども混じっていて、ただの濁流というわけじゃないようです。

いろんな意味で悲惨な状況です。

濁流による浸食で電信柱まで傾いてしまってますね。

こうなると復興までに相当時間がかかりそうです。

濁流の原因のひとつにダムの決壊があったのですが、それを地図で説明してくれています。

車が回転しちゃってますね。

人間ではどうにも太刀打ちできませんね。

スポンサードリンク

支援・寄付・義援金について

ふるさと納税の仕組みを使って寄付を呼びかけているところもあります。

有志が給水MAPを作成したようです。

http://www.sanyonews.jp/article/748413

ユーチューバーの協力呼びかけもしています。

アパホテルで有名なアパグループは義援金と名物「アパ社長カレー」1万食を寄付したそうです。

https://www.hochi.co.jp/topics/20180710-OHT1T50070.html

大企業で支援を表明している会社は多いですね。

地元の人はすでに救援などを開始しているようです。

まとめ

今回の大雨は平成最大の大雨被害となりました。

復興には人や時間やお金が多大にかかります。

私たちにできることはなんなのか、しっかりと考えて日本が支えあっていけたらと思います。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク