翁長(おなが)沖縄知事の死因、葬儀やお別れ会の日程や場所は?

翁長(おなが)沖縄知事の死因、葬儀やお別れ会の日程や場所は?

やすです!

※ 県民葬についての追記あります

訃報です。

スポンサードリンク

沖縄県知事の翁長雄志さんが8月8日の午後7時ごろに入院中の浦添総合病院にて死去したことが発表されました。

翁長沖縄県知事は新基地建設反対を永続的に掲げ、米軍による沖縄の基地建設への抵抗を続けた沖縄の平和にとってはなくてはならない存在でした。

そんな沖縄の長年の顔ともいえる翁長沖縄県知事の死去は沖縄にとっても、日本にとっても多大なる影響があり、今後の沖縄の行方にも注目が集まります。

この記事では翁長雄志沖縄県知事の死因や、葬儀ならびにお別れ会の日程や場所などについて書いていきたいと思います。

お通夜と告別式の日程が発表されました。

翁長雄志の死因とは

翁長雄志の死因は膵臓(すいぞう)がんと発表されています。

膵臓がんは早期発見が難しく、発見時には手遅れとなっているケースが数多く存在します。

発症例では男性のほうが多く、高齢になるほどそのリスクは増え、糖尿病との関わりが多いといいます。

また喫煙や肥満なども発症の一因となることも報告されています。

翁長雄志沖縄県知事は2018年4月にすい臓がんの手術を受けたあと、治療を続けながら公務を続けるという厳しい状況下にいた。

7月27日に、普天間基地の移設問題をめぐる埋め立て承認の撤回を表明した後、公の場に姿を見せていませんでした。

そして6日に緊急入院し、7日に容体が悪化したという流れです。

県は今後、2人の副知事が職務代理者を務める方針を示していますが、長年の沖縄県の顔として活動を続けてきた翁長県知事の訃報は非常に大きな影響を生みそうですね。

翁長雄志沖縄県知事とはどんな人?

沖縄県に関わりの深い人や政治に関して深い理解を持つ人なら当然有名な人でありますが、そうでない人にとっては翁長雄志沖縄県知事のことを知る機会は決して多くないかもしれません。

ここで翁長雄志さんについて簡単に説明しておきます。

1950年(昭和25年)に今の那覇市に生まれ2018年8月8日に67歳にてこの世を去ってしまった翁長雄志は法政大学法学部を卒業した後、早くして政治の世界に脚を踏み入れました。

35歳の時に那覇市議会議員に当選し、42歳の時に沖縄県議会議員に務め、50歳の時(2000年)から14年間に渡って那覇市長を続けた。

その後沖縄県知事に任命されて今日まで沖縄や日本のために米軍の基地建設に対抗してきた。

沖縄にとって並々ならない貢献を示してきた傑物は平均寿命を待たずしてこの世を去ってしまいました。

スポンサードリンク

翁長雄志さんおお葬式やお別れ会の日程やお別れ会については?

まだ正式な発表はされていません。

分かり次第追記していきたいと思います。

ただし元沖縄県知事の大田昌秀さんは昨年亡くなりましたが亡くなってから3日後に葬儀・告別式が行われたようです。

今回の翁長雄志は現職だったために、もっと影響は大きいと見られますがおおよそそのくらいの日程かもう少し伸びる可能性が考えられます。

お別れ会の日程については先程の大田昌秀さんを例に出すと一般参加が認められる県民葬が亡くなった日から約1ヶ月半後に執り行われたようです。

県民葬については今後遺族のご意向を確認した後に調整が行われていきます。

→ 8/10にお通夜、告別式の日程が発表されました。

お通夜は10日の午後6時から大典寺にて。

8月13日午後3時から那覇市松山1の9の1の大典寺にて執り行われます。

喪主は妻である樹子さんです。

おおよそこのくらいの日程になってくるかと思われます。

追記 お別れ会(県民葬)について

8月28日にお別れ会(県民葬)についての正式な発表がありました。

県民葬の実行委員会が27日に話し合い、開催日時10月9日(火)の午後2時から4時とすることを決定しました。

会場:那覇市県立武道館

開催団体:県議会、市町村長、市町村議会、県経済団体会議

招待:安倍晋三首相ら関係閣僚

備考:県民葬実施基準は「原則として49日以内」との取り決めであったが、知事選が9月30日に実施されることから、この期間を回避して、知事選後の10月9日とすることに決まった。

引用:https://ryukyushimpo.jp/news/entry-791368.html

まとめ

翁長雄志沖縄県知事の死因は不治の病の代表のがんとして一般的な膵臓がんだった。

翁長雄志さんのお葬式やお別れ会については正式な発表はまだありません。分かり次第追記していきます。

→ 8/10にお通夜、告別式の日程が発表されました。

お通夜は10日の午後6時から大典寺にて。

8月13日午後3時から那覇市松山1の9の1の大典寺にて執り行われます。

喪主は妻である樹子さんです。

お別れ会(県民葬)についての日時は10月9日(火)の午後2時から4時と決定。

この場を借りて翁長雄志さんのご冥福をお祈りします。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする