吉田愛(セーリング)の顔画像と成績や経歴、結婚してるか気になる!

スポーツ
スポンサーリンク

やすです!

デンマークで開かれているセーリングの世界選手権で、女子470級において吉田愛選手と吉岡美帆選手のペアが金メダルを獲得という快挙がありました。

日本ではまだまだ知名度の低いセーリングですが、ヨーロッパでは非常にメジャーなスポーツになります。

日本がこの種目において金メダルをとるのは五輪においても世界選手権においてもはじめてのことで、東京五輪への期待が高まりますね。

この記事では経験豊富でペアを牽引した吉田愛選手の画像や成績・経歴や結婚しているかなどをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

吉田愛のプロフィール

出典:https://www.jsaf.or.jp/hp/archives/7375

名前:吉田愛(よしだ あい)
生年月日:1980年11月5日
年齢:37歳
身長:161cm
体重:58kg
出身:神奈川県
大学:日本大学
所属:(株)ベネッセホールディングス

スポンサーリンク

吉田愛のこれまでの成績や経歴

吉田愛は小学校1年のころからセーリングを始めているということですから、すでに30年のセーリング歴がある経験豊富なセーラーです。

全日本学生女子選手権(女子インカレ)では3連覇という偉業を成し遂げています。向かうところ敵なしといった感じですよね。

2006年世界選手権で準優勝。

2007年には全日本470級ヨット選手権大会で史上初女子組による優勝。

2008年北京五輪前の国際大会のキール・ウイークで優勝し、鎌田とのペアが世界ランキング1位になるが、北京五輪では結果を残せず。

その後ペアの鎌田が引退し、田畑和歌子とペアを組むがいい結果は残せず。

田畑和歌子がシングルに移り、ペアは解消。

2013年からはそれまで所属していたアビームコンサルティングを離れ、ベネッセセーリングチームに所属することになる。

ヨットの試乗会があり、そこでまだ大学生だった吉岡美帆と出会い、何度か連絡をとりあい、実際に乗ってから話し合い、吉田が吉岡を引っ張る形でペアが誕生する。

吉岡ははじめ大学でセーリングをやめようと考えていたが、吉田が世界で戦う上で177cmという長身と光る原石を見出し、”磨けば光る”と確信して牽引することになる。

2016年のリオ五輪では5位入賞。

2017年セーリング・ワールドカップ愛知・蒲郡大会では銀メダル。

2018年セーリング・ワールドカップフランス・イエール大会では3位。

最新の世界ランキングでは2位とつけていて、今回の世界選手権で金メダル。

スポンサーリンク

吉田愛は結婚している?

吉田愛選手は旧姓が近藤愛になります。

今では結婚して2016年に長男を出産しています。

ママさんセーラーとしてメダル争いに参加しているのは吉田愛選手くらいなんだそうですよ。

そういった意味でも吉田愛選手は女性にとって勇気づけられる存在ですよね。」

出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20171024002100.html

写真は2017年10月で、銀メダルで表彰されたときです。

まだ赤ちゃんの長男を抱っこしていて、右端の男性が夫の雄悟さんです。

スポンサーリンク

まとめ

吉田愛はセーリング歴30年の大御所。

世界ランキングは上位につけてはいるものの今回ではじめて世界選手権で金メダルを取り、東京五輪での金メダル期待がかかります。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました