オスプレイのトラブルの原因は?緊急着陸した理由が気になる!

オスプレイのトラブルの原因は?緊急着陸した理由が気になる!

やすです!

オスプレイの話題は事欠かないですよね。

何かとアメリカとの関係がこじれてくると必ず出てくるワードなのかと思います。

スポンサードリンク

8月14日にオスプレイが嘉手納基地と奄美空港に続けて緊急着陸したというニュースが流れ込んできました。

たかが着陸しただけでニュースになるオスプレイってすごいですよね。

確かにヘリコプターのメリットを持った飛行機ということで垂直に離着陸ができる構造のオスプレイですが、可動域の部分が多いために当初より事故が多発するんじゃないかということで問題になっていましたよね。

その疑いというのが未だに晴れていないのが現状です。

だからこそ今回のように緊急の離着陸だけでもニュースになってしまうんですね。

先日に亡くなった故翁長雄志沖縄県知事が聞いたらなんて言うのか気になるところでもありますよね。

この記事ではそんな問題を呼ぶオスプレイのトラブルの原因は何なのか?緊急着陸した理由について言及していきたいと思います。

オスプレイの緊急着陸は何回目?

奄美空港に緊急着陸したのは昨年6月から数えて4回目だということです。

しかしこれは奄美空港にかぎった話であって、他にも緊急着陸の報告至るところであがっているようです。

2018年4月に普天間基地所属のオスプレイの2機が奄美空港に緊急着陸。

2017年8月28日に岩国基地で白煙さわぎ

2017年8月29日に大分空港に緊急着陸。

2017年6月に奄美空港に緊急着陸

2017年9月に新石垣空港に緊急着陸

ざっと調べただけでもたくさんの報告例やニュースが出てきます。

これだけネガティブに注目が集まっているオスプレイの緊急着陸するトラブルの原因とはなんなのでしょうか?

スポンサードリンク

オスプレイのトラブルの原因、緊急着陸の理由は?

2017年9月の新石垣空港のときは

沖縄県石垣市の新石垣空港管理事務所によりますと、29日午後5時前、アメリカ軍のオスプレイ2機が新石垣空港に相次いで着陸しました。このうち、1機はエンジントラブルによる緊急着陸と見られるということです。
引用:http://ospreyfuanclub.hatenadiary.com/entry/2017/09/29/185040

2017年8月29日の大分空港のときは

防衛省によりますと、オスプレイは山口県の岩国基地から沖縄県の普天間基地に向かう途中で、大分県などによりますと、着陸の数分前に空港側から地元の消防に対し「機体のトラブルで緊急着陸する」という連絡があったということです。
引用:http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/489.html

他にも報告例が出ていますが、結局のところ”エンジントラブル”という一言で詳細なことがわかっていないのが現状です。

2017年8月に米軍普天間基地(沖縄県)所属のMV22オスプレイが右エンジン付近から煙を出して大分空港(大分県)に緊急着陸した際は、左右のエンジンを取り換えるなどして11日目に飛行を再開した。(古城博隆)
引用:https://www.asahi.com/articles/ASL6H3F7WL6HUTIL008.html

というようにエンジンをまるごと取り替えるなどして対処を行い、決定的な原因究明に至っていないんじゃないかとの見方もあります。

県議会中に報告を受けた翁長雄志知事は「けしからんとしか言えない。調査してお話ししたい」と述べた。県議会で記者団に語った。
引用:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/149747

昨年の出来事ですが、故翁長元沖縄県知事も頭を悩ませていた問題。

どれだけ反対運動を起こしても取り入れることになったオスプレイですが、まだまだ課題は山積みですね。

まとめ

オスプレイのトラブルの原因はエンジントラブルと発表している。

詳細な原因究明には至っていないんじゃないかとの見方が強い。

詳細が分かり次第追記していきます。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク