亜利弥(ありや)の死因は?葬式お別れ会はいつ?ブログは残してた?

亜利弥(ありや)の死因は?葬式お別れ会はいつ?ブログは残してた?

こんにちは!

元女子プロレスラーでジャガー横田とその夫である木下博勝氏を巡り合わせたキューピッドとして活躍した亜利弥(ありや)さんが今朝、8月27日、5時25分に永眠されました。

享年45歳とまだまだ現代の人生としては若いほうですよね。

スポンサードリンク

ジャガー横田の弟子として女子プロレスラーとして活躍していましたが、闘病の末に昨年引退をされていました。

そんな亜利弥さんのことについてフォーカスしていきたいと思います。

亜利弥が亡くなった死因は何?

女子プロといえば髪をひっぱったりすごい派手なメイクだったり、とにかくビジュアル的に激しいイメージがあります。

健全な男子としては女子の戦いというのはとても怖いです・・・

そんな世界にいた亜利弥さんてどんな人だったんだろうと考えましたが、すごく可愛らしくおとなしそうな印象を受けたのはやっぱり闘病してた期間が長かったというのがあるからですかね。

そんな亜利弥さんは何の病気で亡くなったんでしょうか?

結構知っている人は多いようですね。

2016年に乳がんのステージⅣということを告白しています。

そして翌年の17年に引退試合をし、本格的に闘病というリングではなくベッドでの闘いを余儀なくされました。

ガンでステージⅣというのはほぼ”助からない”という現実の中で本人はもちろん周りの人達もつらかったでしょう。

それでも亜利弥は最後まで死との闘いを続けたに違いありません。

亜利弥の葬式やお別れ会はいつどこで開かれる?

亜利弥さんのお通夜に関しては公表はされていませんでした。

当然ですが、近親者や関係者など近しい人達で行われると思います。

お葬式に関しては亜利弥さんが生前に希望してたとおりで、親族の人のみで開催されるようです。

お別れ会に関してはまだ公表されていません。

基本的にはなくなってからさほど近くなく、遠くない日程で行われると思います。

しかし本人や家族のご意向というのが一番重要視されるのでまだなんとも言えない状況だと思います。

もし開催されるのであれば、「ZERO1」の関係者が主催で代表を師匠のジャガー横田かリングドクターをやっていた木下博勝医師か同級生で親友の田中将斗が行うんじゃないかと私は予想しています。

スポンサードリンク

亜利弥の闘病のブログとかはどこにある?

亜利弥さんの壮絶な闘病に関する記述などがないか探しましたが、公式ブログなどは残されてはいないようです。

しかし去年の年末のインタビューではその壮絶な闘病の様子が少し語られていました。

「不眠や断眠があるので、3月くらいから薬を調整してもらったら、副作用でいきなり22キロ増えてしまったんです。体重の増加を抑える薬と食事制限で、やっと5、6キロくらい減ってきたところ。今は1日500キロカロリーで過ごしているんですよ」

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/fujimurayukiyo/20171225-00078927/

身近にガンでの闘病の人がいない限り、ガンの闘病の壮絶さというのはなかなかわかりませんよね。

つらいつらいとはよく聞くけれど、どれほどのことなのかの指標というものもないので結局のところ他人事になってしまいます。

しかしこのように数字で表現してくれるとそれがどれほどのことなのかっていうのが少しわかってきます。

22キロの増量・・・やっとのことで減らして、結局のところ1日500キロカロリーってやばいですよね。

まとめ

亜利弥はジャガー横田と木下博勝を結びつけた愛のキューピッド。

死因は乳がんで判明した時にはすでにステージⅣだった。

葬儀は親族のみで行われ、お別れ会についての発表はまだない。

ブログも公式のものは残されていない。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする