さくらももこのお別れ会や追悼番組はいつ?ちびまる子ちゃんの今後は?

作品・メディア
出典:https://natalie.mu/comic/news/25319
スポンサーリンク

やすです!

国民的漫画・アニメの原作者のさくらももこ先生がガンによって亡くなりましたね。

今年の8月15日になくなっていたということで1週間以上経過していますが、この訃報に世間はショックの重みにどんよりしています。

今現在では日曜の6時から「ちびまる子ちゃん」そして6時半から「サザエさん」というのが月曜日の学校や仕事を迎えた日曜日の過ごし方の一つとしてよく言われることですよね。

そんな国民に愛される「ちびまる子ちゃん」ですが、私が小学校のころから始まったと記憶しています。

「サザエさん」はすでに長年愛されていて、まさかそんな伝説のような「サザエさん」の近い位置までたどり着くようなアニメができるとは想像もしていなかったですね。

私の人生の大半の中で「ちびまる子ちゃん」は生きています。

その生みの親が亡くなって私も非常に衝撃をうけました。

今までそういった前触れもなかったし、53歳という若さでこの世から亡くなってしまったという喪失感が半端ないです。

そんな国民に愛されるさくらももこ先生のことについてこの記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

さくらももこのお別れ会はいつ?

さくらももこの通夜・告別式についてはすでに執り行われたようです。

それらが全て終わってからのお知らせがニュースで流れたようですね。

通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。
引用元:www.hochi.co.jp

お別れ会についての公式な発表というものはありません。

当然その開催については親族のご意向というものが最大限重視されると思いますが、功績があまりにも大きいためにないとは考えられませんよね。

何にしてもまだ亡くなってから日が浅いことからしばらくの発表はないと思います。

情報が入り次第追記していきたいと思います。

さくらももこ先生の追悼番組はいつ?

この追悼番組についても現時点では発表がありません。

詳しい情報が入り次第追記していきます。

ただ代表作の「ちびまる子ちゃん」はアニメは20年以上も続き、数々の特番とのコラボも実施しています。

そして実写化もされて、非常に多くの作品群を作っています。

いろいろな形での番組が考えられますよね。

代表作の「ちびまる子ちゃん」の今後はどうなる?

「サザエさん」と同じようにアニメについては継続していく形をとることが発表されています。

「アニメ『ちびまる子ちゃん』は番組開始から早29年経ちます。中には番組開始当初からご一緒させていただいているスタッフ・キャストもおります。日々の制作の中で笑ったり、泣いたり、とても楽しく取り組んでこられたのは、さくら先生が見守ってくださっていたからだと思います。これからも私たちスタッフ・キャスト一同で、さくら先生が天国で見守ってくださることを感じながら、おもしろい『ちびまる子ちゃん』を制作していきたいと思います」と誓い「さくらももこ先生、本当にありがとうございました」と感謝した。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000117-spnannex-ent

とりあえず次の放送については9月2日(日)を予定しています。

詳しい情報が入り次第こちらも追記していきます。

まとめ

さくらももこ先生は国民的漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者で信者が多いため、この波紋はしばらく続きそうです。

お別れ会については現時点ではわかりません、追記していきます。

追悼番組については現時点ではわかりません、追記していきます。

アニメ「ちびまる子ちゃん」は今後も継続していきます。

以上、やすがお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました