筋肉体操が異色メンバーな理由はなぜ?シュール画像とネットの声まとめ

筋肉体操が異色メンバーな理由はなぜ?シュール画像とネットの声まとめ

こんにちは!

筋肉体操って知っていますか?

私は先程知ったばかりなのですが、NHKの番組で正式には『みんなで筋肉体操』ということで、8月27日から4日間、午後11時50分から5分間だけのテレビをみながらテーマの筋肉体操を実施するという内容です。

スポンサードリンク

テレビを見ながら豪華な?出演者と一緒に5分間の筋トレをして引き締まった理想的なボディを手に入れようってコンセプトですね。

最新の理論を駆使した効率のいい筋トレメニューで、筋力と体力の向上をみんなで目指しましょうという内容はともかくとしてメンバーがすごいなぁという印象をうけました。

ネットでもいろんな声が聞こえてきたので私もつられて見とれてしまいました(笑)

この記事ではその筋肉体操というものにせまってみたいと思います。

筋肉体操の豪華?で異色メンバーな理由はなぜ?

まずは筋肉体操というものがどんなものかみてみたいと思います。

内容についてはこういう予定です。

「みんなで筋肉体操」
【放送予定】
総合後11:50〜11:55
8月27日(月)「腕立て伏せ」
8月28日(火)「腹筋」
8月29日(水)「スクワット」
8月30日(木)「背筋」

まず登場するのが谷本道哉さん、近畿大学准教授という肩書をもち、「ホンマでっか!?TV」や「世界一受けたい授業」に専門家や講師として登場するほどの名のしれた筋肉育成のプロです。

と、ここまでは普通(普通ではないですが)体操番組としてありがちだとは思いますが、メンバーが半端なかった。

まずはタレントの武田真治

そしてスウェーデン生まれの庭師の村雨辰剛(むらさめ たつまさ)

最後に弁護士の小林航太

半端なくイケメンなメンバーが揃ってます。

そしてそれぞれの職業にまったくつながりがないという(笑)

あるのは有名人というだけなすごい設定です。

とりあえずイケメンの筋肉男子を集めたのはわかりますが、なんでこんなに異色なのかが不思議ですよね。

それぞれ4人の筋肉に対する一言を紹介します。

谷本道哉「重さにこだわらず、ケガなく楽しくずっと続けられるものでありたいと思っています。」

武田真治「筋トレは精神安定剤。決めたメニューをこなせる自分を確認できることで、自分の体調を知り、精神状態を整え、毎日を楽しくハツラツと過ごすことができています。」

村雨辰剛「筋トレは、精神を鍛えること。体に筋肉がつく事は副産物です。 筋肉がつくということは精神が強くなったことと考えます。」

小林航太「筋トレ権を憲法で規定すべき。それくらい人にとって筋トレは重要だ」

ほとんど一言になっていませんが熱い思いをもっているのはわかります。

でもやっぱりそれぞれの筋肉に対する思いは違えど、共通のものがありました。

それは「筋肉は裏切らない」ということです!

筋肉を鍛えることが精神を鍛えることにもつながって、それが自分という柱を作っているといった感じでしょうか。

自分の周りでも一人くらいはこういう人がいると面白いですよね。

スポンサードリンク

シュールな画像やネットの反応や声をまとめてみた

ゲームのキャラ選択画面でよくこういうの見ますよね(笑)

横にスクロールすると回転して真ん中に選択されている人が前に出る!みたいな。

プロフィールは当然筋肉に関することばかり、プロテインも様々な味があって今は鼻をつまんで飲むようなまずいプロテインは少ないそうですよ。

慣れればジュースみたいなものなんでしょうかね?

まぁ実際はテレビを見ながら実践するようにしているわけですから一番シュールなのは、こういったシチュエーションですよね。。。

まとめ

筋肉体操は筋肉を愛する人の筋肉を愛する人のための筋肉を愛する人によるイケメンが体操を実践する番組でした。

異色メンバーの共通する思いは「筋肉は裏切らない」ということ。

傍から見るとシュールに見えると思いますが、真面目に継続して取り組めば理想のボディが手に入れられるはずです。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする