樹木希林の遺作『エリカ38』の公開はいつ?あらすじや原作は?

樹木希林の遺作『エリカ38』の公開はいつ?あらすじや原作は?

こんにちは!

樹木希林さんが15日にお亡くなりになったと、昨日の16日に報道がありました。

アカデミー賞受賞するほどの日本を代表する大女優なだけに大変衝撃が走りました。

スポンサードリンク

私の小さい頃から今と変わらず面白い個性的な役を演じて、笑顔で歯に衣着せぬものいいでコメントする姿が印象的です。

特に私の強いイメージとしては「フジカラー」のCMで、現実にもありそうな独特な雰囲気の世界観が好きでした。

そんな樹木希林さんの遺作が浅田美代子さん主演の『エリカ38』になることがわかりました。

この記事ではその『エリカ38』について書いていきたいと思います。

『エリカ38』の公開はいつ?

樹木希林さんの遺作となる映画『エリカ38』は、はじめて樹木希林さんが女優人生で初めて企画から携わってきた作品ということで、主演は浅田美代子さんを希望し、それがかなった形になったようです。

非常に細かい部分にまでこだわって作った作品のために、その作品の世界観などが非常に楽しみですよね。

そのこだわりを見せた『エリカ38』の公開については来年の公開ということまで決まっています。

詳しい日程についてはまだ未発表ですが、遺作となるために日時については慎重に決められることと思います。

通常であれば、”新春”であったり、季節ごとの公開が考えられますが、1周年記念といった形での公開になるかもしれませんね。

『エリカ38』のあらすじや原作は?

樹木希林さんの遺作となる『エリカ38』のモチーフになったものは62歳の女が38歳と偽って、2017年に出資法違反の疑いでタイで逮捕された山辺節子容疑者の詐欺事件を題材として取り扱った作品です。

なんとそのときの山辺節子の年齢が浅田美代子さんの年齢と同じなんですね。

62歳が若作りをして38歳と偽り、つなぎ融資の話を資産家に持ちかけて複数の男たちから色仕掛けでお金をだまし取るという内容です。

現実のほうでもあった聖子ちゃんカットなど、若作りのためのメイクや時代遅れの昭和な感じの服装などもしっかりと作品に盛り込んでいるとのことです。

作品ではベッドシーンなどもあったり、共演として樹木希林さんや古谷一行さんも登場するようですね。

一番の見どころとしてはニュースや各種メディアでは触れていなかったもっとコアで重要な事実の部分をどういった形で作品に残したかというところでしょうか。

題材がはっきりしているだけにそういった所が楽しめますよね。

スポンサードリンク

ネットでの声

生涯現役・・・この言葉がどれほどすごいことか。

全身ガンであることを公表してからも樹木希林さんはずっと女優活動をやめなかったですね。

物言いなどもずっと私のイメージを壊しませんでした。

ほんとに”今までありがとう”と言いたい。

まとめ

樹木希林さんの最後の遺作は公開中の『万引き家族』でなく、『日日是好日』でもなく、『エリカ38』でした。

『エリカ38』の公開は来年になりますが、詳しい日時は未定。

『エリカ38』のモチーフになったのは山辺節子の出資法違反による詐欺事件。

『エリカ38』で主演を務める浅田美代子さんは樹木希林さんが入院しているときなどずっと病院に通っていただけに、まだショックでコメントしていません。

以上、やすがお送りしました。

関連記事

こんにちは! 日本を代表する大女優の一人である樹木希林(きき きりん)さんが死去されたという訃報が飛び込んできました。 本名:内...
こんにちは! ロックミュージシャンでかつ故・樹木希林さんの夫でもある内田裕也さんのことが気になったので調べてみました。 たまーに...
こんにちは! 樹木希林が9月15日に死去したというニュースが本日16日に報道されました。 日本中に衝撃が走りましたね。 何...
こんにちは! 日本中に衝撃が走りましたね。 日本を代表する大女優である樹木希林さんが15日に亡くなられたというニュースが16日の...
スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする