松丸亮吾(りょうご)が監修する本や超合理的生活って何?【深イイ話】

松丸亮吾(りょうご)が監修する本や超合理的生活って何?【深イイ話】

こんにちは!

9月24日(月)放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』で松丸亮吾さんが登場するようです。

松丸亮吾(まつまるりょうご)ってどんな人かと思ったら過去に一世を風靡し、メンタリストという言葉を世に浸透させたDaigoさんの実の弟さんだったんですね。

スポンサードリンク

松丸亮吾さんは今の謎解きブームの火付け役とも言われていて、Daigoに続いて非常に注目を浴びつつあるイケメン天才です。

そんな松丸亮吾さんにこの記事でクローズアップしていきたいと思います。

松丸亮吾が監修する爆発的人気を誇る本とは?

テレビの予告では松丸亮吾が爆発的人気を誇る謎解き本を監修しているとありました。

それはどんなものなのなんでしょうか?

フジテレビの「今夜はナゾトレ」などでも登場する松丸亮吾さん。

Daigoさんがメンタリズムを広めたように松丸亮吾さんは脳をなぞなぞ形式であらゆる方面からトレーニングできるようなナゾトレというものを広めています。

その経験と実績を伴って在学している東京大学のメンバーで本を出版したんですね。

それがそのまんま『東大ナゾトレ』というものです。

created by Rinker
¥1,080 (2018/12/16 12:55:06時点 Amazon調べ-詳細)

全国のセブンイレブンやネットでの販売があるので身近に買うことができます。

テレビで出題されているのはほんの一部で、現時点で6巻まで発刊されているということですから、とにかく脳の活性化を図りたい、松丸亮吾さんにあやかりたいと願う人は是非買ってみて挑戦してください。

松丸亮吾が行う超合理的生活とは?

これもテレビの予告で紹介がありました。

実際にはテレビでの内容なのでこれについての詳細内容については探すことができませんでした。

しかし、メンタリストDaigoを兄に持ち、自身も東京大学に通う秀才として歩み、本の出版やテレビ出演などをする上で”超合理的生活”とはやはり脳や身体に及ぼす影響を一番に考えていると思われます。

あと全人類に平等に存在する限られた資産である”時間”を有効に使うということに重きをおいていると考えられます。

それを踏まえると生活は朝方になってくるのかなと思いますし、寝る時間は夜の10時。

爽快に起きられる時間は1時間半周期になると言われているので睡眠時間は4時間半か6時間。

起きたらすぐに歯磨きをして朝にシャワーを浴びて、血糖値が急激に上がらないような食事をとってコーヒーで脳を活性化させる。

その日の事務的な事は午前中に済ませて、午後は人とのコミュニケーションに使う。

移動は自家用車などを使わず、公共交通機関かタクシーで常に持ち物は最小限に抑える。

夕食は早めにとり、寝る前はリラックス時間として当てる。

さしずめそういったところじゃないでしょうか。

健康にそして時短の生活を送ることこそが一番の合理的だと体現しているのではないかと考えます。

無駄なことを省けば当然無駄遣いもなくなりますしね。

金銭的にも合理的であるはずです。

これらはすべて筆者の予想なので、真に受ける必要はありません。

おそらくテレビに出るくらいの人ですから、もっと衝撃の事実があるはずです。

スポンサードリンク

松丸亮吾さんのwikiプロフィール

松丸亮吾さんをあまり知らない人のためにここで簡単に紹介しておきます。

出典:https://yu-check-news.com/matsumaruryogo

名前:松丸亮吾(まつまる りょうご)

生年月日:1995年12月19日(22歳)

出身:千葉県市川市

大学:東京大学工学部

4人兄弟の末っ子。

長男がDaigoで、9歳離れていることもあり、Daigoがテレビで大活躍しているときはまだ小学生だったのです。

しかもよくメンタリズムの実験台にされていたということでかなり悔しかったそうです。

その反骨精神が引き金となり、Daigoを超えることを目標として東大に入ったという経緯をもっています。

ただし、今でも仲は良いそうですよ。

まとめ

松丸亮吾さんが監修する本は『東大ナゾトレ』というもので現在6巻まで発刊されている。

松丸亮吾さんの超合理的生活は健康・脳・時間そしてお金といった感じで重点が置かれていると思われる。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク