川瀬賢太郎の年収は?実家はお金持ち?イケメン画像や性格が気になる

川瀬賢太郎の年収は?実家はお金持ち?イケメン画像や性格が気になる

こんにちは!

テレビ朝日の松尾由美子アナウンサーと6歳年下の指揮者である川瀬賢太郎さんが結婚したというニュースが入ってきましたね。

松尾由美子さんといえばテレビ朝日でのベテラン美人アナウンサーとして全国にも有名ですが、川瀬賢太郎って誰なんだろうというのが私の正直な感想でした。

スポンサードリンク

そんな川瀬賢太郎さんにクローズアップして記事をかいていきたいと思います。

川瀬賢太郎ってどんな人?

川瀬賢太郎さんとは指揮者ということでニュースでも紹介されましたが、実際どんな人なのか順番にみていきたいと思います。

プロフィールとイケメン画像

出典:http://www.hirasaoffice06.com/artists/view/67

名前:川瀬賢太郎(かわせ けんたろう)

生年月日:1984年生まれ(今年34歳)月日不明

職業:指揮者

出身:東京

検索ではよく名前が出てきていて、各種交響楽団でのプロの指揮者としていろいろな公演を行っているようですが、プロフィールのほうがあまり充実していませんでした。

経歴

1984年東京生まれで私立八王子高等学校芸術コース卒業。

2006年10月東京国際音楽コンクールで2位入賞

2007年に東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻を卒業。

2007年神奈川フィルハーモニー管弦楽団、大阪センチュリー交響楽団を指揮。

今までに東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団を経て、神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者に就任

性格

昔からサッカーが好きだったが、音楽指揮者になるという夢だけはブレることなく続けてきたといいます。
今でもフットサルを続けていてかなりアクティブに運動するのが好きなようです。

一人で外食することがなく、一人の場合は家で食事を作るということです。

指揮者という立場上人の目を集める職業にはなりますが、気にしてしまう性格で意外に一人外食ができないようですね。

川瀬賢太郎さんの年収は?

平均的な指揮者のプロのオーケストラですと、650万円ということになります。

年齢別に見てみても34歳の場合の平均が652.2万円ということで、これに近くなると予想されます。

ただ1回の公演でおよそ20~30万の収入ということですので、20万の場合で月に3回公演を行うと720万

30万の場合だと1080万になります。

川瀬賢太郎さんの場合は神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者ですから後者のほうになるのではないかと予想します。

参考:指揮者の年収

スポンサードリンク

川瀬賢太郎さんの実家はどこ?父親はどんな人?

意外に普通のサラリーマンということでした。

ただし音楽が好きで小さい頃からレーザーディスクで音楽を聴くような過程で育ってきたようですので、平均的よりは上だと思います。

高校が八王子になりますから、そこから通学圏内となると東京でも西側か北側になるのではないかと思います。

まとめ

川瀬賢太郎さんは名前はなかなかに知られていますが、人間性についての情報が少なかったです。

松尾由美子さんとの結婚生活お幸せに!

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする