トム・ブラウンのネタ作りはどっち?みちおの怪力ネタがヤバイ!【画像・動画】

トム・ブラウンのネタ作りはどっち?みちおの怪力ネタがヤバイ!【画像・動画】

こんにちは!

先日M-1グランプリの決勝ファイナリストが発表されました。

その中で「トム・ブラウン」という初出場のコンビがいて、どんなかなと思って調べてみたらまだまだ情報が少なかったですが、いろんな意味でかなりヤバそうだったのでこの記事ではトム・ブラウンにクローズアップして書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

トム・ブラウンはどんなお笑いコンビ?

あまり情報が少ないわりにはwikiがしっかり存在していたのでどんなコンビか調べてみたら、なんとコンビ始めてすでに9年目ということがわかりました。

所属がケイダッシュステージという事務所で、オードリーなんかが先輩芸人にいます。

今回周りがみんな吉本興業関係なのでかなりアウェイな感じがありますが、審査員のほうもバラエティに富んだ顔ぶれなのでわりかし公平にジャッジされるんじゃないかと思います。

二人とも北海道札幌市の出身で同じ高校の先輩後輩という間柄でなんと部活も柔道部というなかなかな体育会系ですよね。

姓も二人とも珍しいです。

先輩が布川(ぬのかわ)で後輩が道音(みちおと)ですから、きっと北海道土着の先祖から続いているのでしょうね。

布川ひろきさんのほうは先にお笑いの道に入っていて、みちおさんを誘ったそうですが、一度みちおさんはプロスノーボーダーの道を目指して断っているようです。

スノーボードというのが北海道っぽいエピソードですよね。

でもここでわざわざ先輩が後輩を誘うということはよっぽどみちおの才能を認めていたんでしょうね。

その後一緒にコンビを組んで二人で上京しケイダッシュステージに所属という流れになったようです。

漫才ネタもかなり独特な感じではじめは私も抵抗というか違和感がありましたが、なかなか引き込んでいく力があって面白いですよ。

今回のM-1では上沼怒られ役か?

今回のM-1ではトム・ブラウンは”上沼怒られ枠だ”と囁かれているようです。

『トム・ブラウン 上沼怒られ枠』って出るらしいです」と告白し、みちおも「先ほど、マジカルラブリーさんから『今年の”恵美子枠”はお前らだ』って(笑)」と振り返った。マジカルラブリーは昨年の『M-1』決勝で、審査員の上沼恵美子から酷評され、話題を呼んでいた。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15603319/

そんなことから上沼さんに狙われると優勝できなくとも話題になるからなかなかおいしいところらしいですね。

でも大阪弁で上沼さんの早口で捲し立てられると北海道育ちの二人にはかなり怖いんじゃないでしょうか・・・

と私は思ってしまいます。

トム・ブラウンのネタ作りはどっち?

この独特なネタはどちらが考えてるのかかなり気になりますよね。

年の上でも芸人としても先輩の布川ひろきさんがやっぱりネタを作っているのかなと思ってたんですが、どうやら二人で詰めて作っているようですね。

想像ですが、さしずめ発想がみちおさんで構成が布川ひろきさんってところでしょうか。

スポンサードリンク

トム・ブラウンみちおの怪力ネタがヤバイ

トム・ブラウンを検索して調べているなかで一番びっくりしたのがみちおさんの怪力ネタです。

パイナップルもメロンも素手で潰せるなんて想像もしなかったですが、みごとにみちおさんはやっちゃってます。

正直ビビりました。

メロンの破裂の仕方があんなんになるなんてのもびっくりしましたが、皮がゴツゴツして堅いパイナップルをあんな風に簡単にめくっていくってかなりヤバイ握力ですよね。

相当なポテンシャルを秘めていそうです。

まとめ

トム・ブラウンは北海道出身のケイダッシュステージ所属の非よしもと芸人。

ネタ作りは二人で考案している。

みちおは柔道とスノーボードで鍛えた怪力が武器。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク