長谷邦夫の死因は心不全?お葬式はいつ?亡くなる前日に朗報は本当?

長谷邦夫の死因は心不全?お葬式はいつ?亡くなる前日に朗報は本当?

こんにちは!

今年は有名人の訃報が多いですね。

漫画家であり評論家であり、生前の赤塚不二夫先生のマネージャー及びブレーンともいわれていた永谷郁夫先生が11月25日にお亡くなりになりましたね。

スポンサードリンク

この記事ではそんな永谷郁夫さんのことについて書いていきたいと思います。

永谷郁夫はどういう人?

東京都生まれで晩年は栃木県高根沢町の老健と同町内の病院で過ごしていたとのことです。

小さい頃から漫画少年であり、トキワ荘に通い組として参加していたためにトキワ荘メンバーとしても名前があるようです。

トキワ荘グループが創立した会社に入社後は主に『天才バカボン』の赤塚不二夫先生と一緒に仕事する機会が多く、常に行動をともにしていたようで、マネジメントだけでなく、ゴーストライターとしての活動もあったともいわれています。

だから普通にイヤミとかニャロメを書けちゃうんですね。

独立後は小説家であったり作詞家であったりいろんな活動を元に講師を努めたりなどされていたようで、2013年に脳出血で倒れるまでは精力的に活動されていました。

タモリさんとの交流もあったようで、芸人として上京したおりにも立ち会ったというエピソードもあるくらいです。

ブログも続けていましたが、入院後は長男が代筆をしており、亡くなったこともこの公式のブログにて発表されました。

永谷郁夫の死因は心不全?

永谷郁夫さんの実際の死因は誤嚥性肺炎とのことです。

それによってうっ血性心不全となり、死亡が確認されました。

もっと前から心不全状態だったようで、亡くなる前日にお孫さんの就職の内定の報告を受けたようで、安心した様子だったとのことです。

そのおかげで長い闘病から解放されて安らかに逝かれたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

永谷郁夫のお葬式はいつ?

永谷郁夫さんの葬儀はすでに親族内のみで行われたとのことで、一般のものはないようですね。

まとめ

永谷郁夫さんは生前赤塚不二夫先生とのかかわりが多く、タモリさんとの交流もあった著名人でした。

この場を借りて、ご冥福をお祈りします。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク