坂口杏里の芸能界再デビュー(舞台・バラエティ)はいつ?ネットの声は?

坂口杏里の芸能界再デビュー(舞台・バラエティ)はいつ?ネットの声は?

こんにちは!

元タレントで女優坂口良子さんの娘の坂口杏里さんが「芸能界復帰」をかけたイベントを行いましたね。

以前から「芸能界への復帰」を口にしていた杏里さんですが、ここにきて実際のイベントを行ったことによって大きな足がかりとなりそうですね。

スポンサードリンク

ただし、夜の営業は継続中で、過去にもAV出演やホストへの恐喝未遂など警察沙汰にもなっている坂口杏里さんの芸能界復帰への道は険しく、ネットでも批判の声が多いのも事実のようです。

この記事では坂口杏里さんの芸能界再デビューへのことについてクローズアップしていきたいと思います。

坂口杏里の芸能界再デビューはいつ?

以前から坂口杏里さんは芸能界に戻りたいなどというコメントを出していましたが、数々の艶系な出来事を重ねてきたために世間ではかなり疑問視というか「オオカミ少年」のような風潮がありました。

しかし4日に行われた「坂口杏里の芸能界復帰までの道のり」というイベントにおいてその思いというのを語り、実際のライブということで復帰までの足がかりを作った形になりました。

それでは実際のデビューはいったいいつになるのでしょうか?

まだ、現実的な日程については決定していないようです。

現時点では舞台やバラエティやトークショーをやりたいということで、このイベントのときもカラオケで練習した曲を披露したようです。

もちろんこれではプロとして通用するものではないと思いますが、まだまだファンも多く何かしら引っかかるまでこういった活動は続けるといった感じのような気がします。

そのための活動資金として夜の仕事があるのかもしれませんね。

芸能事務所への所属もまだない坂口杏里にとってまだまだ厳しい道が続きそうですが、過去にも飯島愛や蒼井そらなどAVから芸能界入りした例もあるためにあながち不可能なことではないような気もします。

ただこれまで2世タレントとしてグラビアアイドルやバラエティに出演したあと、夜の街で遊び歩くイメージも多く、だらしのない部分が非常に目立つこともあり、厳しい意見が多いのも事実です。

そしてこのイベントにおいても『囲み取材をやる際に【芸能界復帰】という質疑応答以外した場合、囲み取材を即終了させていただきます』といったマスコミへの注意書きまで示しています。

こういった扱いにくさをもったタレントが今の芸能界で必要とされるのかなど、疑問が多くありますが、今後の展開が非常に気になるところでもあります。

実際のネットの声というものはどういったものなんでしょうか?

スポンサードリンク

ネットの声

”ダメだなぁ…,こりゃ。
気持ちは復帰したいんだろうけど,これまで芸能界で世話になってた人々をことごとく踏みにじってきた。
その上,社会的にも問題を起こしたし,正直地上波では使いづらいAV嬢にもなった。
簡単には戻れないだろうね。

お母さんがご存命だったら,バックアップがあったかもしれないけど。
まぁそうだったらこんな生き方してないか。”

”物の考えが甘い上に都合良すぎる、
このまま芸能界へ戻っても長続きしない。
しかも、現状、需要も期待できないC級タレントでは
身柄を引き受ける事務所も無いと思う。”

”復帰したいとの願望と視聴者が求めてるのは違うと思う。。。
需要と供給ですよ。”

”二世タレントとしてデビューしたものの、芸能界で生き残るべく積む物を積むのが中途半端なままズルズルと時間とお金を浪費し、映してくれる地上波のカメラが無くなるとAV女優となって話題を作って裸体を切り売りし、それも事務所を二転三転したようで、とうとう映像産業からも脱落するとキャバ嬢にまで堕ち…。
もしかしたら、TVや雑誌はその部分だけは注目するかもしれませんが、そのネタの鮮度が劣化すれば、完全に枯渇して無に帰すかもしれない、そういう懸念はこの人にはないのでしょうか?
結果的にガムの様に、味がある内は利用してもらえて、味が薄くなれば捨てられてを繰り返してしまっている…。
今回の芸能界復帰についても、大元を辿ればキャバ嬢として年齢がネックになりつつあるのを感じてて、そこを誰かに助言されたの事かもしれませんが…。
こんな場当たり的な生き方に厳しく苦言を呈してくれる人は、周囲にいないんでしょうか…?”

といった酷評が多い中、マジメな声もありました。

”以前上岡龍太郎氏がEXテレビで「芸能論」をテーマに話した
その内容は芸能界と言う場所は気楽な商売
自分が好き勝手なことで一夜で数百万稼げるしかし現実は違う。
面白ければ売れるけど、来年再来年の保証など何処にもない
だから芸能人なんて所詮そんな物 変わり者の集団。
彼らに一般常識を問うほうがそもそも間違いであり
芸人も話が達者と言うことだけで、ヤクザとそもそも根本は変わらない
棚からぼた餅 一攫千金 真面目に働かなくても良い思いができる。
要は社会不適合者一般の方のほうが立派と論じたけど
それはそれとして、坂口さんが茨の道であれ覚悟があるなら非難はない
だけど、それを使うか使わないかは相手方が決めること。
仮に芸能界に復帰できたら、今以上の図太い神経が必要。”

擁護でも応援でもないけど、なるのは自由だけど実力つけろよってことなんでしょうね。

とはいえ、現時点で自分で夜の仕事で稼いでそれを活動資金としてやっているのであれば、それはそれで立派な芸能活動ともいえると思います。

今後どういった形になっていくかは不透明なところが多いですが、展開が楽しみです。

まとめ

坂口杏里の芸能界復帰への道は厳しく、ネットでは総批判を受けた状態です。

そんな中でも強いメンタルで乗り切ってほしいと個人的には思います。

以上、やすがお送りしました。

スポンサードリンク