久保田・武智の処分はクビ・解雇か!?著名人やネットの反応は?

久保田・武智の処分はクビ・解雇か!?上沼・著名人・ネットの反応は?

こんにちは!

とろサーモン久保田さんとスーパーマラドーナ武智さんの上沼恵美子さんへの暴言での炎上騒動も本人のツイッターでの謝罪と吉本興業の謝罪で今のところそれ以上の騒ぎにはなってはいませんが、当の本人の具体的な発言や吉本興業の処分というのがまだ決定していないために、どうなっていくのか非常に気になるところです。

この記事ではそんな二人の処分についてクビ・解雇なのかそれとも謹慎で済むのか、上沼恵美子さんの反応、著名人のコメントやネットの声から考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

上沼恵美子の反応は?

ことの発端は2日に行われたM-1グランプリの打ち上げの飲み会での席。

同席していたメンバーはわかっているだけで7人で以下の通り。

とろサーモンの久保田(発言有り)
スーパーマラドーナの武智(発言有り)
和牛の水田
トム・ブラウンの布川ひろき
トム・ブラウンのみちお
ギャロップの林(発言有り)
かまいたちの濱家

酔いにまかせてスーパーマラドーナ武智が飲み会をインスタライブで撮影しだし、とろサーモン久保田とスーマラ武智が(上沼恵美子さんの)暴言を出す。

翌日に自分たちのしでかした内容に対してそれぞれのツイッターにて謝罪を書き込み、当の動画は削除。

しかし時すでに遅し、これに対するコメントでネットの人たちは辛辣な反応を魅せています。

そして当の本人である上沼恵美子さんはまだこの出来事をしらずにラジオの放送でこう語っています。

「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ」

「だからもう、私は引退します」

引用元:「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)

といったように”上沼枠”という名物まで作ったM-1グランプリでの審査役を引退するという宣言までしてしまっていました。

暴言による炎上騒動を知ったのはその後と言われています。

おそらく視聴者の中には炎上騒動についてすでに知っていて、その反応を知りたかった人も多かったと思いますが、上沼恵美子さんはほとんどネットのニュースなどは見ないようだったので、このときは知らなかったようです。

しかしその後嫌でも目・耳に入ってくる暴言騒動で怒り心頭になり、吉本興業による一時謝罪を受けた段階です。

具体的な反応はまだ発表されていませんが、近くのスタッフによると、

「上沼さんはこれまでM―1の審査に真剣に向き合ってきたという自負がある。怒りもありますが、そんなことを言われたことでかなりショックを受けている」

と、精神的にきているようなんです。

今後の展開がどうなるのか不安でしょうがないですよね。

スポンサードリンク

著名人の反応・コメントは?

この暴言による炎上騒動に対してこれまで発言されている著名人の言葉を紹介します。

M-1の司会者である今田耕司

「ヤフーニュースに上沼さんの話題が」とレポーターが口にすると、関係者からストップがかかる中、「M-1」で司会を務めた今田は「あかんのですか?久保田の悪口を言おうと思ったのに」と言いながら、しっかりと対応。「上沼さんの分も。あの男だけは。改めてお酒は怖い。(上沼には審査員を)来年もやっていただきたい」と話し、「お酒には気をつけないと。怒っときますから、オレは」と続けた。

 さらに、レポーターから「(騒動で)検索数がいった」と聞かれ、「いきましたよ。えらいこっちゃって」と返答。「代表しまして、上沼さん申し訳ございませんでした。ウチの後輩が」と頭を下げた。
引用:デイリーゴシップ

たまったもんじゃないですよね。

こんなときでも笑いを忘れない今田耕司さんには非常に温かみを感じます。

先輩としても司会者としてもとても憤りと悲しみを持ったことと思います。

ほんとはもっと言いたかったでしょうね。

博多大吉

大吉は、今年審査員を受けなかった理由を語ったが、優勝した霜降り明星の話題をもしのぐ久保田&武智の動画騒動に「僕史上、最大級のカミナリを落とす」と宣言。「挽肉どころじゃない。こねて炒めて火を通して…。お任せ下さい。コテンパンにしてやります」と、きついお灸を据えることをリスナーに約束した。
引用:デイリー

後輩に対しては温厚の博多大吉さんも後輩の不祥事にかなり怒っているようです。

それでも呆れて放っておかれるよりはだいぶましですよね。

これに懲りて軽率な行動は控えてほしいところですね。

爆笑問題太田光・田中裕二

「久保田がまた、アイツは性格悪いから。しょうがないな。ジョーカーのこと言っちゃったんだろ? ダメだよ、ジョーカーの悪口言っちゃ」とネタにし、相方の田中裕二はあきれたように笑いながら「すげぇ反省してそうだけどね」とコメントした。

また太田は「ちょっと真剣になりすぎてるきらいがあるからな、M-1は。もうちょっと、笑う雰囲気じゃなくなってきちゃってるのはある」と、大会出場者たちを取り巻く最近の雰囲気について指摘。田中は「まあ確かにしょうがないですよ、本人たちは必死で人生かかってるのも事実だからね」とフォローした。
引用:ライブドアニュース

事務所的には関係ありませんがM-1の位置がどんどん神格化してきているのを嘆いているようですよね。

お笑い芸人の影響力というものがどんなものなのかとても考えさせられる出来事だと思います。

ネットの声は?

とにかく不祥事に厳しい世の中です。

今回のことについても二人を養護する声というのはほとんどありません。

やはりお酒によるものであり、公然でネットで拡散されてしまうともう止めようがありませんよね。

「M-1グランプリ」は2001年の第1回の1回戦から取材してきましたが、凄まじくて、そして、素晴らしい真剣勝負の場です。

その真剣勝負を裁くのが審査員の皆さん。人生をかけた真剣勝負を裁く重圧。そして、それだけシビアな場に身を置き、自分も裁かれるリスク。

出場する皆さんは命がけで頂きを目指す。そして、審査員の方々は既に登っている頂きからつき落とされかねないリスクを背負いながら裁く。

どちらも大変で、どちらもすごいですが、それだけの場だからこそ「M-1」はすごい。

せっかくの素晴らしい大会、そしてシステム。

人を上げることこそあれ、誰も、誰も、人を下げることはありませんように。

心から、そう思います。

冗談抜きでこれで2人の芸人人生が終わってもおかしくないと思う。

自分の立場を考えて発言するのが大人だと思いますが。最近は、立場よりも感情で話す人が目につきます。論理的に意見の違いを述べるのは有りですが、人を攻撃するような発言は見苦しいだけ。

吉本が謝罪したところで、あのひどい態度や
ひどい言葉は消せない。
とろサーモンは王座剥奪、久保田と武智は
芸能界追放を吉本が決断してほしい。
酔っ払って配信した では済まない。

どの局もこの話題に触れない、坂上忍もスルーしている不自然さ、吉本の対応もこのままなし崩しにするつもりなのか?このような会社体制だからあの2人も図に乗るのだと思う。これで又他の芸人が問題を起こす度に吉本の芸人だからと言われかねない、会社としての信用性も失うと思う。

芸能界ではまだ処分についての言及はされていません。

しかし一般人にとってはこの酔って怒った醜態について非常に重く受け止めている節があります。

久保田・武智がこのさきクビ・解雇となるのか謹慎で済むのか今後の流れが気になるところです。

関連記事

こんにちは! とろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智がM-1終了後の飲み会で上沼恵美子さんを批判したことについて炎上騒動となり、そ...
スポンサードリンク