さいきょうのかまきり展示はいつまで?昆虫館アクセスや期間と評判【大阪箕面・兵庫伊丹】

IT・サイエンス
スポンサーリンク

こんにちは!

『さいきょうのかまきり』って知ってますか?

昆虫界の中でもかなり狂暴で強いイメージのあるカマキリですが、その中でも最強(恐?)(凶?)と言われるカマキリって知りたいですよね。

スポンサードリンク

でも違うんです。これは2つの昆虫館が開催する特別展示会『さいきょうのかまきり展』のことなんです。

大阪府の箕面市の箕面公園昆虫館と兵庫伊丹市の伊丹市昆虫館が合同で開催するイベントのことなんです。

年々減ってきている昆虫を見る機会ですが、『ムシキング』だったり香川照之さんが「カマキリ先生」として登場しているNHK・Eテレの「香川照之の昆虫すごいぜ!」なんていう魅力的な番組のおかげでカマキリをはじめとした昆虫の人気が子供たちに戻ってきていますよね。

この記事ではその『さいきょうのかまきり』を合同開催する二つの昆虫館の期間やアクセスやいった人の評判などを紹介していきます。

スポンサーリンク

さいきょうのかまきりの詳細について

カマキリってすごいですよね。

手があんなデカい鎌なんです。背中を持ってみるとわかるんですが、自分の体の3分の一くらいあるような強い鎌は非常に硬くて大人の指でも触れると痛いと感じてしまうんですよね。

持った時に鎌をよじってもがいてきますが、非常に力強い生命力を感じます。

でもかまきりって生態系的には決して最強ではないらしいんです。

なんといっても天敵に鳥がいます。いくら目の前の昆虫を食べてしまうからといって鳥にかかればヒョイパクなんですよね。

しかもなさけないことにほとんどの個体にハリガネムシが寄生していて時に行動を操られてしまうんです。

そんないろんな強い部分弱い部分を持っていますが、やっぱりカッコいいんですよね。

「さいきょうのかまきり」展示会はかまきりが最強なんではなくて、最強と言えるほどの魅力をもったカマキリの展示会なんです。

その開催は両方の昆虫館とも2019年1月14日(月曜祝日)までなんです。

年末を忙しく過ごして、正月をのほほんと過ごしていると気づいたら終わってしまってるかもしれないので、興味ある方は早めにスケジュールを組んで準備万端にしておいてくださいね。

このイベントでは珍しいカマキリ。カッコいいカマキリなどの展示はもちろんのこと生態など詳しいことまでカマキリのすべてを知ることができます。

それぞれの昆虫館の情報をまとめました。

大阪府の箕面公園昆虫館

会場:箕面公園昆虫館(館内 企画展示コーナー)

休館日:毎週火曜日

年末年始休み:12/29~1/3

入場料:高校生以上:お一人様 270円
    中学生以下:無料
    障がい者手帖をお持ちの方、およびその介護者1名 無料

住所:大阪府箕面市箕面公園1-18

電話:072-721-7976

徒歩:阪急箕面駅から15分(約1km)

駐車場:箕面公園と昆虫館には駐車場がないので、駅近くの有料パーキングをご利用ください。

スニーカーなど歩きやすい服装でいくといいですね。

スポンサードリンク

兵庫県の伊丹市昆虫館

会場:伊丹市昆虫館

休館日:毎週火曜日

年末年始休み:12/29~1/1

2日からやってます!

入場料:大人:400円
    中高生:200円
    3歳~小学生:100円

住所:兵庫県伊丹市昆陽池3-1

電話:072-785-3582

電車:JR宝塚線・伊丹駅 または 阪急伊丹線・伊丹駅 から伊丹市営バス乗り換え

バス:伊丹市営バス「松ケ丘」または「玉田団地」で下車

駐車場:1時間200円、以降30分100円追加
   

ネットの口コミ

子供だけでなく大人でも魅力に取りつかれている人は多くいるようですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました