バードアイランドの高波がやばい!エイジの命を飲み込んだその恐怖とは!?

芸能人
スポンサーリンク

こんにちは!

正月始まってすぐにとても影響力のある有名人の訃報が飛び込んできましたね。

1月1日にYoutuberであるアバンティーズのエイジさんがサイパンのバードアイランド沖の浅瀬にて高波に遭ってお亡くなりになりました。

このときは仕事としてではなく同じグループのそらちぃさんと一緒にプライベートで遊んでいたということで、もしかしたらサーフィンでもしていたのかな?と思いましたが、今までのところそういった情報ははいってきていません。

単純に浅瀬で高波にさらわれたということでした。

私は海辺育ちではなく、マリンスポーツもするでもないごく普通の人なので想像つかないんですが、嵐とかでもないようなときに大の大人が浅瀬で遊んでいるときに波にもっていかれるなんてことがあるのでしょうか?

そのあたりが非常に気になったのでこの記事を書いてみました。

 

スポンサーリンク

­事故のあったバードアイランド沖ってどんな場所?

エイジさんが遊んでいたサイパンのバードアイランド沖というのは実際のところどんな場所なのでしょうか?

そんなに危険なところなんでしょうか?それとも普通の観光地なのか?

撮影で特別な許可を経て行った場所ならともかく、このときは単純に浅瀬で遊んでいただけということでしたが、遊べるような場所なんでしょうか。

実際の場所がサイパン島の北東に位置している正式名称(イスレタ・マイゴ・ファハン)ですが、文字通り鳥がたくさん降り立つ無人島があるのでその名がついているようです。

その土地の画像なども検索するとほんとにすばらしいものばかりで、目をうばわれるような美しい景観が素敵なところです。

出典:http://www.nachan.jp/info/bird.html

ただし、画像を探していても実際に泳いで遊んでいる人などのものは見つかりませんでした。

SNSでも探してみるとその場所は景観地として有名なところではありますが、レジャーなど遊ぶところではないというツイートを見つけました。

救命胴衣など必要な安全のための準備を怠ったことが事故の原因であろうとのことでした。

スポンサーリンク

実際のバードアイランドの高波は?

この海岸の波とは実際にどのようなものなんでしょうか。

youtubeに挙げられていた動画がありましたので載せておきます。

【アバンティーズ エイジ】亡くなったとされているサイパンの海

高波とはいえないような普通の風景ですが、波に意思があるように子供を見る見る飲み込んでいくのがわかります。

親と思われる親もはじめは軽く見ていたように見えますが、次第に真剣になり、最終的には大勢の大人が救助に走り出す様子がわかります。

ほんとに自然ってこういうものもあるんだとびっくりしました。

スポンサーリンク

まとめ

アバンティーズのエイジさんが事故に遭ったバードアイランドは一般の観光客が海水浴をするような遊び場ではなく、景観を観て楽しむ場所である。

自然の恐怖というものを改めて知る機会になりました。

エイジさんのご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました