ヒカル(YouTuber)がセクハラ訴訟騒ぎで引退?賠償額はいくら?

有名人
スポンサーリンク

こんにちは!

数々のゴシップを生み出す文春が今度は大物YouTuber(ユーチューバー)のヒカルさんに対して文春砲を炸裂させましたね。

今回は”ネットセクハラ”ということで被害者のAさんが週刊文春の取材に応じたということです。

この記事ではそんなおおものユーチューバーのヒカルさんが今回の被害者の告白によって考えられることを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ヒカルはどんなユーチューバー?

ヒカルは27歳という若さで絶大な人気を誇るユーチューバー(YouTuber)の一人です。

お金を使う系のものが特に人気があり、縁日のくじ引きの内容は本当なのか検証したり、高級ガチャの内容を検証したりなどかなりユーザーにとって非常に興味のそそる内容がおおく、体当たり的な動画も多々あるために若者をはじめとして女性にもそのファンが多いようです。

怪盗PINKYというユーチューバーと「カル☓ピン」というようなユニットを組んでライブなどの活動も行うなど幅広い才能をもったエンターテイナーでもあります。

そんなヒカルさんですが、17年の”VALU”という騒動によって、謝罪して約2ヶ月間の活動停止を自主的に行ったこともあります。

そのあと復帰したんですが、人気の影にはそれを悪用してファンとの性的関係を持つなどの噂も度々浮上していました。

そして今回の被害者の告発によって明るみに出てしまったのです。

被害者の告白内容とは?

今回文春の取材に応じた被害者Aさんというのは関西に住む24歳女性の方です。

”カリスマ”と自他共に認めるヒカルさんのファンで、はじめ自分の思いに応えてくれたことに対して舞い上がっていたそうです。

そんな状態から特別な関係を絶たれてしまうのが怖くて、ヒカルの性的な要求に応じていくうちにエスカレートして、下着姿や全裸の画像などを送ってしまったとのことです。

《予告編》カリスマYouTuber ヒカルの“ネットセクハラ”を被害女性が告白

ヒカルは告訴されて引退に追い込まれる?

今回の被害者による告発によってヒカル本人にも取材をしようとしたけども、無言を決め込んで真相はまだ謎のままです。

現在まだ流出というようになっていないために、告訴までは踏み込んではいないようですが、このネットセクハラの実態が暴かれてしまったために、人気ユーチューバーヒカルさんの立場は危ういものになっていくのは確実だと思います。

前回の騒動のときには2ヶ月の活動停止ということでしたが、今回は”詐欺まがい”ということではなく、”強要”や”脅し”というようなことが含まれる可能性があるためにもっと罪は深いのではないかと感じます。

最悪引退に追い込まれる可能性も考えられます。

告訴されたら慰謝料・賠償額はいくらになる?

現時点で告訴されたというわけではないですが、今回のことで裁判沙汰になってしまうようなことになれば慰謝料であったり、賠償額といったことも出てくるかもしれないですね。

もし告訴されたらこれは一体いくらくらいになるのでしょうか?

今回流出によって被害者に直接の被害はないので賠償額というものはないと考えられますが、和解などに持ち込んでいけば慰謝料はとれるかもしれませんね。

精神的なショックという段階に限って言えば数十万くらいになるようです。

しかしそれによってうつ病になった場合などは100万を超えるようにもなってくる可能性があります。

そしてさらに退職などに追い込まれた場合などは数百万という場合もあるようです。

まとめ

現代で影響力のあるYouTuberのヒカルさんが人気の影に行っていた行為が大きくなるとかなり厳しい状況に追い込まれる可能性があります。

被害者の気持ちのためにも初動が大事だと思いますので慎重にことを運んでいくことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました