市原悦子の遺作や代表作を観る方法が気になる!【家政婦・昔ばなし】

芸能人
スポンサーリンク

こんにちは!

日本のお母さん的な大女優である市原悦子さんの訃報が届きましたね。

私にとっても非常に馴染み深い女優さんであっただけにかなりショックなことで、まだ受け止められないでいます。

といってもお会いしたことはありません。しかしながらそれだけ視聴者の人に親しみを感じさせるような演技や存在感で、どうしても身近に感じざるを得ないような才能をお持ちの方でした。

市原悦子さんといえば『家政婦は見た!』などの代表作で有名ですが、アラフォーの私にとっては大河ドラマ『秀吉』のお母さん役や、『まんが日本昔ばなし』のナレーションのほうが馴染みが深いイメージがあります。

『家政婦は見た!』は私のお母さんがよくみていたドラマで、私も隣でみていた記憶はありますが、なかなか子供に理解できるような内容ではなかったよな気がします・・・

今みたらとても新鮮に観ることができると思うんですよね。

そんな市原悦子さんの代表作や遺作などは今でも観ることができるのか気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

市原悦子の遺作は何?観る方法は?

近年市原悦子さんは体調があまりすぐれないまま入退院することが多かったようです。それでもナレーション業や女優、声優としての仕事を続けていました。

しかし盲腸で入院したあとに入院先の病院で亡くなってしまったようです。

ずっと続けた作品は数多く、気になるのは女優としてどんな作品が遺作になったのかということですが、それは17年に公開された もののようです。

東伸児監督 の映画『しゃぼん玉』

撮影期間は16年の3月から4月にかけて行われたようで、その半年後に
自己免疫性脊髄炎 で入院し、その後体調が優れない状態が続いたようです。

2年前の映画なので、通常のレンタルビデオ屋で観ることができますし、販売や各種VODサービスで観ることができます。

 

スポンサーリンク

『家政婦は見た!』を観る方法は?

やっぱりどのニュースを観てもこの名前が出てくらいの代表作ですよね。

よくわかっていなかったですが、なんと4半世紀も続くような長寿ドラマの主演だったということで、日本のドラマの代表でもあるのかもしれませんね。

家政婦になってお金持ち宅で仕事する役を演じるわけですが、だいたい不倫現場とか事件現場を目撃することから始まっていくようなイメージでしたが、とにかく演技がすばらしくてどんどん作品に夢中になってしまいます。

これについてはDVDボックスなどもでているようです。

スポンサーリンク

『まんが日本昔ばなし』を観る方法は?

このまんが日本昔ばなしはほんとに毎週かかさず観ていました。

私は小さい頃近くに祖父母が住んでいましたが、だいたい毎週土曜日にこのお家にいって夜の番組を観ながらお菓子をたべて過ごしていました。

馬鹿らしい話から怖い話までいろんな作品のナレーションをやっていた市原悦子さんの声に完全に引き込まれていましたね。

スポンサーリンク

大河ドラマ『秀吉』を観る方法は?

私が大河ドラマにはまったきっかけとなったのがこの『秀吉』でした。

市原悦子さんは主演ではありませんが、竹中直人さん演じる秀吉の母役として出演なされていて、偉大な母というような絶大なる存在感を表していました。

私にとって女優の市原悦子さんはこのイメージが一番強い気がします。

スポンサーリンク

まとめ

大女優を失って悲しいですね。

秀吉の母役の豪快な笑い声が今でもよく耳に残っています。

ご冥福をお祈りします

コメント

タイトルとURLをコピーしました