三浦大知が歌う「歌声の響」は買える?どこで売ってる?天皇陛下の力作はいかに?

三浦大知が歌う「歌声の響」は買える?どこで売ってる?天皇陛下の力作とは?

こんにちは!

今年は平成から新元号に変わる年でもありますが、新天皇に交代する前に平成天皇の在位30年記念式典が行われることを知っていましたか?

戦後日本は目覚ましい経済成長を遂げて、平成の世にバトンタッチしてさらに磨きをかけました。

スポンサードリンク

それもこれもひとえに天皇が先祖代々続き、今もなお象徴として続き、日本を護ってきたからといっても過言ではないのではないでしょうか。

そんな大イベントを前にその記念式典にて、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲というとてつもないすばらしい曲「歌声の響」を沖縄出身のアーティスト三浦大知さんが披露することが決定しました。

この記事ではその天皇・皇后両陛下が携わっている「歌声の響」について書いていきたいと思います。

天皇陛下在位30年の記念式典とは?

平成の世(天皇陛下の代の交代)になって30年が経ちます。

その機会に天皇陛下はご生存の間に交代するという前代未聞の決心をされました。

その交代の儀式の前に30年の記念式典が開かれます。

それが2月24日(日)の東京都千代田区の国立劇場という場所で行います。

なんとそこで披露される曲というのが天皇・皇后両陛下が携わった「歌声の響」


動画の35秒あたりから少しだけ演奏されています。

日本古来の曲調ということで三浦大知さんとはイメージが違うような気がしますが、プロとして三浦大知さんも納得の演奏をしてくれるのではないでしょうか。

そんな名誉のことですので、全身全霊でお応えするというような心意気であると信じています。

スポンサードリンク

「歌声の響」は売ってる?どこで買えるの?

さて気になるのがこの「歌声の響」のことですよね。

三浦大知さんは言わずとしれた一流のアーティストですが、この曲を知っている人は相当な物知りや関係者だけだと思います。

先程少しだけ動画で拝見できましたが、やっぱり本物の音源が聞きたいと思いますし、なおかつ三浦大知さんが歌った曲も欲しいですよね。

さすがに三浦大知さんが歌った曲が売りにだされるか不透明なところがありますが、じつは「歌声の響」はCDが存在します。

書店などでは売っているか不明ですが、ネットであれば確実に手に入れることができるようです。

今回の記念式典がきっかけとして品薄になってしまうかもしれないので、希望者はお早めにお求めください。

まとめ

平成の30年在位記念式典が2月24日に開かれることになっていますが、その日の披露曲として天皇・皇后両陛下が制作に携わっている「歌声の響」を三浦大知さんが披露することに決定しました。

音源であるCDの販売がされており、ネットで手に入れることができます。

スポンサードリンク