滝沢秀明が社長(ジャニーズアイランド)就任で何が変わる?期待の声や懸念は?

有名人
スポンサーリンク

こんにちは!

2018年でジャニーズの現役タレントを引退をした滝沢秀明さんがジャニーズの子会社『株式会社ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任されたことが発表されました。

滝沢秀明氏ジャニーズアイランド代表取締役社長就任

かねてより期待されていたことだけに歓迎なコメントが相次ぐ中で、実際にこれからどうなっていくのか、滝沢秀明社長がこれからどう改革していくのかなどネットの声を拾って記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

滝沢秀明が社長の株式会社ジャニーズアイランドはどういう会社?

滝沢秀明さんが社長として就任した「株式会社ジャニーズアイランド」は親会社ジャニーズ事務所の100%子会社で、当然その会社の会長としてはジャニー喜多川氏が座っています。

しかし近年では滝沢秀明さんのプロデュースの才能などが信頼されて、ジャニーズの後釜にと現役よりも経営陣にまわることが期待されていたようですね。

この「ジャニーズアイランド」は主にジャニーズの既存のグループではなく、ジャニーズJr.のライブなどのプロデュースや新人の発掘や育成などを手がけていく会社になります。

より専門にサクセスストーリーのメイキングに携われることになりそうですね。

今まではジャニーさんの感性に頼っていた部分が大きいですが、これからの新しい時代の開拓を滝沢秀明さんは任されたということでしょうね。

非常に難しい仕事のように思えますが、これはものすごくチャンスです。

しっかりと実績を残して着実に信用を作っていけば、近い将来親会社ジャニーズ事務所の滝沢社長と呼ばれるようになるかもしれませんね。

それだけにこの立ち上がりの時期というのは非常に大事ですよね。

当然いきなり手ぶらで放り出されたわけではなく、今までJr.のマネジメントをしていたスタッフ達も出向で業務をしばらくおこなうということですから、よっぽどのことがない限り大丈夫だと思いますが・・・

でももう初仕事が決まっているようです。

スポンサーリンク

滝沢秀明社長の初仕事とは?

すでに決まっているのが単独コンサートのプロデュースというもので3組あります。

それが「SixTONES」、「Snow Man」、「Travis Japan」です。

しかも「Snow Man」に新メンバーの加入を3人も決定しています。

それが向井康二さん、目黒蓮さん、中学生の村上真都ラウールさんという非常に異色のグループになりそうな予感がしますよね。

これが凶と出るのか吉と出るのか、コンサートが成功するのかどうかは滝沢秀明社長の走り出しに大きく影響しそうですが、非常に楽しみなことです。

滝沢秀明さんはこの初仕事に対して

”ジャニーズJr.という枠にとらわれず、それぞれのグループにブランド力をつけられるようなライブにしたい”

というようにコメントしており、かなり力が入っていそうですね。

今回の社長就任によって日本全国約300人のJr.メンバーを束ねる滝沢秀明社長に期待が寄せられます。

スポンサーリンク

期待の声や懸念事項とはどんなこと?

ネットではこれまでのジャニーズ事務所とは体制が変わってくることに対して非常に大きな反響があります。

もちろんそれは期待の声が多数ですが、気になることなども出てきているようです。

彼はアイドルとしての苦悩や喜び、様々なことを体験してるから、Jrの男の子たちの悩みや気持ちを理解してあげられるのが経営陣・社長としてとても大きなプラスポイントだと思います。視点も若く、時代を引っ張っていって欲しいですね

ジャニーズ内、最近色々と大変ですが良い方向に変わるように次の世代をしっかり教育して下さい(^^)

ジャニーズの本当のところの内情はよくわかりません。
嫉妬にかられた先輩たちからの意地悪も、もしかしたらあるかもしれない。
でも、そこは周りを納得させる力で、仕事ぶりで、文句を言わせない実績をどうか築いてほしいです。
そしてそれをちゃんと認め、理解してくれるスタッフや先輩たちがいてくれることを願っています。
裏方に徹することを決めたタッキーを応援しています。

ジャニーさんが居なくなった後、本当の社長としての真価が問われるだろうから大変だと思うけど、信頼できる人を見極めて頑張って下さい。

この会社はタッキーとジャニーさんだけの会社であってほしい。メリー、ジュリー、近藤は無関係な会社にしてほしい。この三人が関わったら何も進歩ないと思う。

メリーさんのひつじは本体に残るの?
ジャニーさんが一定の影響力持っているうちは
いいが
子会社なんだから新社長もヤリ難いだろうな

応援・期待が多い中、懸念されることがやはりメリーさん、ジュリーさん、や数多くいる先輩方の干渉でしょうね。

当面はJr.に限定されていて、ほとんどジャニーさんに託されているというようなことですから大丈夫だと思いますが、Jr.での教育は当然その後の親会社ジャニーズ事務所へと響くことになります。

そのことでまた変な確執やら問題を引き起こしてしまわないかというところが焦点でしょうね。

ジャニーズをしっかり立ててあげながら、新時代のジャニーズを作っていく というのが今後のテーマであり、課題であるような気がします。

1・2年は正念場だと思いますが、今後の発展を期待しています。

スポンサーリンク

まとめ

滝沢秀明さんが昨年末で現役を引退し、新会社「株式会社ジャニーズアイランド」の代表取締役社長に就任されました。

これによってジャニーズJr.の育成や新人の発掘・教育などが任されることになります。

軌道に乗るまでは気の休まるところがないほど大変かもしれませんが、今までのファンからの応援や期待があふれるなか、今後の滝沢社長の手腕に期待がかかっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました