米朝首脳会談が開催されるベトナムダナンのホテルはどこ?価格や口コミが気になる

国際ニュース
スポンサーリンク

こんにちは!

2回目の米朝首脳会談がベトナムのダナンの開催地ということで双方に同意が整ったようですね。

昨年の2018年6月12日に初めての米朝首脳会談がシンガポールのセントーサ島カペラホテルで行われて以来、半年と少し経ってようやく2回目が開催というような運びとなりました。

前回北朝鮮の核の廃棄を条件に将来の友好的な国際関係の発展を目指して行われた会談で、新しい一歩としては非常に目覚ましい出来事でしたが、内容的にはあまり前進していなかった感じのする結果でした。

そしてその後も建設的に話が進んでいるような雰囲気がないまま次の開催となりますが、勢いをつけるためにも、「次こそは」という思いのためにも成功することが期待されていますね。

北朝鮮は同時に韓国とも恒久的な朝鮮半島の平和に向けた取り組みを進めているために、アメリカとの関係性は非常に重要なものとなります。

会談内容ももちろんですが、各国首脳が止まるホテルや開催される会場ホテルについても気になるところですので、記事にしてみました。

スポンサーリンク

ベトナムのダナンとはどんな場所?

2回目の米朝首脳会談がベトナムのダナンと発表されましたが、あまり日本人にはなじみのない地名ですよね。

でも観光地として力をいれているベトナムの中でも非常に勢いのある観光地で年々その人工や観光客が増加しているという賑やかな街だということがわかりました。

人口は120万人強なのでそこそこ多いですよね。

面積が1283k平方メートルで日本で言うと岩手県宮古市がそのくらいになるそうです。

人口密度が945人/平方メートルで、日本で言うと香川県仲多度郡多度津町が近いようです。

すごくわかりずらい情報ですみません。

とりあえず日本で例えると過疎化の進む地方の漁村といったところでしょうか。(かなり失礼な気がしますが)

しかし観光地として非常に近年熱い地域で、日本人も多く観光していますが、特に韓国からの観光客が多いようです。

位置的にはベトナムで有名なホーチミンとハノイのちょうど中間に位置していて、近くの繁華街に世界遺産で有名なホイアンがあり、灯篭流しなどを観光することができるようですね。

地図でいうとこのへんです。

ちょうどベトナムの中間に位置しています。

スリや盗難などはやっぱり多いようですが、強盗や殺人などの凶悪犯罪などは極めて少なく、アジア圏内では非常に治安が良いところのようです。

ハノイやホーチミンやホイアンに比べて繁華街というのがなく、娯楽施設には乏しいようですが、ほんとうにのんびりすごすには最適のようです。

今回の米朝首脳会談も娯楽とは関係ありませんから、そういった点で非常に適しているのかなと思います。

米朝首脳会談が開催される条件とは?

実際にこういった国際の重要な会議が行われる条件とは一体どんなものなんでしょうか。

前回の米朝首脳会談ではシンガポールのセントーサ島にあるカペラホテルが開催場所に選ばれました。

カペラホテルに宿泊した有名人は誰?スイート部屋の料金と場所は?
こんにちは。 やすです! 世界が注目する米朝首脳会談の開催ホテルがシンガポールのカペラホテルに決定しましたね。 日時は来週12日の日本時間の10時からということで決まっているようです。 そしてその開催地と...

ここの特徴としては島にあるところが第一です。

そしてセントーサ島自体繁華街が存在しますが、内陸のそれとは比べ物になりません。

また宿泊先は内陸のシャングリラホテルだったために、宿泊の条件と会議の開催の条件は違うものになっているようですね。

島が選ばれているのはおそらく警備の関係が一番だと思われます。

会談前日から広範囲に渡って警備網がしかれて、開催後しばらくまでそれが続くわけですから海に囲まれているというのは地のメリットを生かしているというところでしょうね。

今回も繁華街からは離れていて、のんびりした土地柄が特徴のところですからかなり警備的には良い気がします。

しかしダナンは観光地として非常に人気があるところです。

ホテルも多く警備するにしてもあまり人が多いところでは不適切となる場所が多く出てきます。

だから条件としては

・格式があり、安くなく、警備がしやすい

という点にあるのではないかと考えます。

開催及び宿泊のホテル3選

上に書いた条件でホテルを選んでみました。

人気がある土地とはいえホテル価格は非常に安く、東南アジア価格ということです。

米朝首脳会談は抜きにして魅力あるホテルばかりでした。

bali

インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート

ダナンのホテル街からかなり離れた場所にあります。

閉鎖的な空間に山にそってビラ(一軒家のようなホテル部屋)が立ち並ぶ美しい景色が特徴です。

価格も高めで10万弱くらいからになります。

閉鎖的な空間によって警備がしやすいことを重視したところだと思います。

宿泊よりも会談場所に使われる可能性があります。

口コミ

フォーが最高でした

ロケーションは街からははなれますがゆっくり静かにすごしたければ最高です、別にホテル内で充分な内容でした

こちらのホテルだけソンチャ半島の先にあるので、ダナンの街からはかなり距離があります。
その為、私は旅の後半は他のホテルに移動するスケジュールにし、こちらではホテル内だけで過ごし満喫しました。ゴンドラやバギーで移動の広い敷地なので、予定を入れず時計を忘れて過ごすくらいでないとストレスになります。スパの予約くらいしか時間に縛られませんでした。

プルクラ リゾート

チャンパ王国時代をモチーフにした格式の高いホテルです。

日本人の常駐スタッフもいて、日本人にも人気があるホテルです。

価格は5万前後からあります。

宿泊というようりは雰囲気的に会談場所に適しているのかなと思います。

口コミ

本当にオススメです。ダナンでの宿泊選びに悩んだらぜひここを!
とにかくスタッフがフレンドリーで親切。いつも素敵な笑顔を向けてくれます。

全席ヴィラタイプのプール付き。非日常感を味わえます。
朝食もいただきましたが、どれも美味しい!
ホテルからビーチに出て見る朝日がとてもきれいです。
ホテル前のビーチなので人も少なく、のんびりできます。

日本人ゲストが多く、スタッフも日本人女性(常駐ではない)が1名と、日本語を勉強中で少しだけ話せる若いベトナム人スタッフもいます。予約や事前のリクエストは日本語のメールでもOKですが、現地では日本語を話せるスタッフがいない時は基本英語になります。

ダナン ゴールデンベイ

ここは開催場所というよりは宿泊に適したホテルです。

交通の便がよく、国際的なサービスが充実した豪華なホテルです。

1万円程度からの価格設定のために非常に多くの人でにぎわっているようですね。

口コミ

朝食はとても充実しており、前日に泊まったシェラトンよりも満足できた。同レストランでは夕食も食べたがおいしかった。
ホテル横の敷地に世界各国の有名オブジェがある(夜はライトアップされる)ので、宿泊者でなくても立ち寄ってみたら面白いですよ。

お部屋は広くて清潔。ほんのりアロマの香りがし、とてもリラックスのできるお部屋でした。冷蔵庫にはソフトドリンクやビールが用意されており、こちらは有料となりますが1本あたり100円でしたのでとても安いです。ペットボトルの水は無料で毎日部屋に用意してくれていました。

朝ごはんはビュッフェスタイルで、毎日少しずつメニューや内容が変わり、料理の種類も豊富です。4泊の滞在でしたが飽きることはありませんでした。毎朝本格的なフォーを楽しむことができ、ベトナム料理が大好きな私には最高の朝ごはんでした!

まとめ

米朝首脳会談の開催地がベトナムのダナンと発表がありました。

前回はホテルでの開催だったために今回もホテルに絞って予想を立ててみました。

ダナンは遊ぶ場所というよりはゆっくりくつろぐ雰囲気の観光地です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました