ハノイ開催の米朝首脳会談の会場やトランプ・金正恩が宿泊するホテルはどこ?

有名人
スポンサーリンク

こんにちは!

※2/27追記

初日の会場ホテルがこの記事の4番目で紹介していた「ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ」に決まりました。

第2回目となる米朝首脳会談の開催地がハノイに決まりましたね。

少し前までは同じベトナムでも中部のダナンということで話が進められていたと思っていたのですが、どうも諸事情でハノイということになりました。

昨年の2018年6月12日に初めての米朝首脳会談がシンガポールのセントーサ島カペラホテルで行われて以来、8ヶ月経ってようやく2回目が開催というような運びとなりましたね。

少しは進展するのでしょうか。心配はつきませんね。

そんな心配はさておき、このベトナムのハノイという都市は首都であり、政治面での中心地となっています。

前回北朝鮮の核の廃棄を条件に将来の友好的な国際関係の発展を目指して行われた会談はシンガポールのセントーサ島でした。

新しい一歩としては非常に目覚ましい出来事でしたが、内容的にはあまり前進していなかった感じのする結果でしたよね。

そしてその後も建設的に話が進んでいるような雰囲気がないまま次の開催となりますが、勢いをつけるためにも、「次こそは」という思いのためにも成功することが期待されていますね。

北朝鮮は同時に韓国とも恒久的な朝鮮半島の平和に向けた取り組みを進めているために、アメリカとの関係性は非常に重要なものとなります。

会談自体は内容云々というよりはパフォーマンス的な要素が非常に強いものとなりそうですが、ぜひともアメリカには主導権をとって進めてもらいたいですよね。

そんな会談の開催地であるベトナムのハノイがどんな都市なのか、またこの街のどのホテルで会談が進められて、トランプや金正恩がどのホテルに止まるのか気になったので、記事にしてみました。

スポンサーリンク

ベトナムのハノイはどんな場所?

ベトナムの北部に位置しているハノイはベトナムの首都となります。

他に有名な都市でホーチミン市がありますが、これは南部の都市となり、経済や観光地として有名なホーチミン市に対して、ハノイは政治や文化の街として栄えています。

だから首都でありながら人口においてホーチミン市よりも少ない2番目の街となっているようです。

こうして見るとベトナムの国の形が日本と似ているような気がしますね。

日本で例えるならハノイはさしずめ北海道の札幌といった感じでしょうか。

他国による占領を繰り返した都市でもあり、一時は大日本帝国の占領下にあったこともあります。

今では政治や文化の中心地として栄えていて、各大使館など国際的な施設が多く存在します。

ハノイの面積は3,328.9 km²で日本で一番大きい都市である岐阜県高山市の2,177.6km²の1.5倍となるため、かなり大きい都市といえます。

人口は7,587,800 人となるので東京23区の900万人超えよりは少ないですが、単体の都市ではまったく比較できません。

とにかく人口が多く日本でも首都圏並みの人口密度といった感じでしょうね。

youtubeでも数多くの映像を見ることができます。

スポンサーリンク

米朝首脳会談が開催地となった経緯は?

北朝鮮にとってもアメリカにとっても中立的な国でお互いの距離感が同じような意味合いでベトナムが選出され、北朝鮮が大使館のあるのハノイを希望し、アメリカがベトナム戦争でもアメリカにとってゆかりのあったダナンを希望していました。

ダナンで進むような方向性があったようなんですが、アメリカがとにかく開催することにこだわっていたことということで譲歩し、北朝鮮の希望していたハノイに決まったといった経緯があるようですね。

ハノイは国際会議場など存在し、ダナンよりもホテルでの充実が多いという関係も理由のひとつかもしれません。

またそういった国際的な会議などがあるために警備慣れ的なこともあるのかもしれません。

スポンサーリンク

開催や宿泊となりそうなホテル5選

まだ開催のホテル会議場やトランプや金正恩が宿泊するホテルなどは非公表ですが、いくつか予想をたててみました。

タビナカ

ヒルトン ハノイ オペラ

かなり豪華な印象をうけるヒルトンホテルです。

フレンチクォーター中心部に位置しているために交通の便などもよくホアンキエム地区の中心でもあるためにハノイのいい場所を一望できて繁華街へも徒歩でいけるところが優れています。

1泊最低料金は17000円~です。

・口コミ

出発前にホテルが古くさいと書かれていましたが、お部屋はとてもきれいで室内の家具もゴージャスで気持ちが良かったです。ホテルの従業員さんたちもとても愛想が良くて楽しく滞在出来ました。ただ到着時にお部屋のカードを戴いてそのお部屋を開けると、すでに人が入っておられました。もうびっくり仰天、急いでフロントに行きましたが日本語が全く通じなくて困りました。ホテルの人が同じ部屋に入っていってそのお部屋のお客が怒っていました。ホテル側は慌てて他のお部屋に行ってくださいと、スタッフも付いてきてくれました。深夜の到着でしたので辛かった。

外観の雰囲気より少し古い建物です。しかし、部屋は広くて掃除を行き届いており清潔で綺麗です。スタッフのおかげです。部屋はシンプルで、十分くらい部屋はゆとりがあります。アメニティも充実しており、他のヒルトンホテルと変わりません。旧市街まで徒歩圏内ですが、タクシーで100円程度で行けます。

シェラトン ハノイ ホテル

湖のほとりに建つ歴史的に古いホテルであり、格式高くサービスの行き届いたホテルです。

市街地からは離れているためにゆっくりと寛ぐのに適しているホテルです。

一泊23000円~

口コミ

年末年始のハノイ旅行の際に利用いたしました。ハノイ中心部からは少し離れていますが、ゆっくりと過ごすことができました。
タイ湖の近くにありますので、宿泊中はたびたび、散歩や買い物に行きました。
エグゼクティブラウンジはとても利用しやすと思います。

2回目の滞在ですが3泊程度利用しています。今回、特に毎日部屋の掃除やベッドメイキングに感心しました。整然とリメイクされており、清々しい気持ちで寝む事ができました。たまたま、本人と廊下で話す機会があり、彼女がハウスキーパーだと知り、その明るい挨拶にお客様へのおもてなしの気持ちが、伝わってきました。これからも是非継続していってください。次回もまた宿泊するつもりです。

インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク

タイ湖に浮かぶ豪華なホテルで歴史のある金蓮寺の近くに位置している格式の高いホテル。

エレガンスに過ごしたい人におすすめのホテル

一泊20000円~

口コミ

義両親と6人で向かいました。
タクシーでは不安だったため送迎も頼みました。
フランスと違い、ベトナムはきちんと時間前に迎えに来てくれ安心しました。
また米系メーカーのワゴン車がとても広くWi-Fiも使えて快適でした。運転手さんに電話が来てチェックインはラウンジでいいか、アフタヌーンティーを利用するかなどなどホテルスタッフが車内で案内しで下さいました。

部屋は義両親をアップグレードしてもらい、子供部屋付きの部屋が1つしかないという理由で二段ベッドがあるジュニアスイートのままを案内していただきました。
年末年始忙しい中スタッフは十分おり、配慮も的確に判断されていて助かりました。

クラブラウンジとレストラン両方朝食には使えました。日本人3〜4割いる中で娘の昨日頼んだメニューを記憶しており食後にココアか紅茶は娘に聞いてもらい驚きました。
アンバサダーであり各国利用してきましたが、インターコンの中でもしっかり社員教育を行なっているホテルでした。

ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ

20日のニュースでは首脳会談においては候補として政府迎賓館にて行われるとの方向性ですが、予備の候補地としてこのホテルが指定されているようです。

その他の候補地として挙げられているオペラハウスとの距離も目と鼻の先とのことで、5つ☆のホテルということもあって、今後共人気のホテルになりそうです。

100年以上の歴史を誇るハノイでは最高峰のホテル。

オペラハウスから近く、文化的な地区で優雅に過ごしたい人におすすめ。

一泊37000円~

口コミ

素晴らしいクラシックホテル。またぜひ訪れたい憧れの宿です。アップグレードしていただきました。朝食、カフェ、フレンチディナーどれも大満足です。アップグレードありがとうございました。ビジネスセンターテキパキ親切対応でした。

伝説的ホテルなのでしょう。 スタッフ教育がとても良い。 ウェルカムのマカロンも美味しくフランスの文化を受け継ぎ、室内のリネン、ベッドの質も良いですね。

エレベータホール前の吹き抜けやPath of history等歴史を感じさせる快適な宿でした。ランドリーもアメニティも良いですが、一番良かったのはベットの寝心地。

JW マリオット ホテル ハノイ

オバマ元大統領やトランプ大統領の宿泊した実績があるホテル

高級でもあり、サービスの室の高さなど国際会議でも最適ともいわれているホテルです。

一泊20000円~

口コミ

口コミの評価が高いこのホテルに泊まりたくて、フーコック島への飛行機の乗り継ぎついでに1泊しました。とても大きなホテルで作りは豪華です。
中でも最上階の室内プールには感動しました。夜も遅くまで泳ぐことができ、人も多くなくて優雅に過ごすことができました。
英語が得意ではないのですが、ラウンジのスタッフの方にはいろいろサポートして頂き、接客面でも申し分ありません。
また泊まりに行きたいです。

オバマ大統領、習近平主席をはじめ、各国の要人が宿泊したホテルです。
ハノイ中心部からは少し離れていますが、周りには大きな公園などもあり、ゆっくり過ごすには最適です。
お部屋はアップグレードして頂けました。また、エグゼクティブ ラウンジも広く快適でした。レストランやカフェも充実しています。
スタッフの方々も皆にこやかに対応してくださいました。

スポンサーリンク

まとめ

2回目の米朝首脳会談がベトナムの首都であるハノイに決定しました。

トランプや金正恩などの要人の宿泊するホテルや会談が行われるホテルは未発表ですが、5つの候補を紹介させていただきました。

通常であれば、国際会議で前例のある「JW マリオット ホテル ハノイ」になると思いますが、トランプのことです。どうなるかわかりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました