新潟佐渡沖の海洋事故の生物とジェットフォイルとは何?なぜ事故が起きる?

国内ニュース
スポンサーリンク

こんにちは!

今日大変痛ましい事故が起きましたね。

新潟県の佐渡沖の海洋で高速船のジェットフォイルと謎の海洋生物が衝突して、けが人が多数でたというニュースがありました。

 

こういった事故は何もよいことはなく、ほんとに苦い思いしかしないですよね。

人間の利便性のために生まれた高速船ですが、それに衝突して自然の生態系で生きている生物にまで影響が出てしまってはほんともうしわけがたちません。

 

この記事ではその事故で出てきた海洋生物と事故を起こしてしまった高速船のジェットフォイルについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

衝突した謎の海洋生物とは?

今回佐渡ヶ島と新潟を結ぶ高速船がなぜ事故を起こしたのでしょう?

その衝突してしまった生物とは何なのでしょうか?

挙がっている説を観ていきたいと思います。

衝突したのはイルカ?

イルカに遭遇できるのは運がいいような印象を受けますが、事故の相手となってしまうのはきびしいですよね。

この海域でもイルカの群れというのは多いようです。

佐渡汽船フェリーでイルカの群れに遭遇

実際イルカの群れという目撃は多いようですが、高速船の規模で衝突してけが人が数十人も出るのは不思議な感じがしますよね。

衝突したのはクジラ?

実際ネットでの声が多かったのはクジラです。

この地域ではハクジラなどの打ち上げが多いらしく、多く生息しているのは確実なのでイルカよりも大きいクジラである可能性が高いようです。

スポンサーリンク

ネットの声は?


以前もクジラと衝突してましたが今回もなのかな


佐渡汽船も経営苦しいのに、色々大変だな…。
しかも、今日は新潟酒の陣でお客さんも多かっただろうに…。


何らかの物体って、大型鯨類以外は無さそうな気がするけど、クジラさんたちの為にも何らかの対策が必要だと思う。

普通の船だと避けられても高速船だと回避が間に合わないんだろうけど、鯨類が嫌う超音波を発信するとかで向こうに気付いて貰えればお互いの幸せに繋がるのでは?


水中翼船は80キロくらい出るから、クジラと衝突したりすると乗客が投げ出されるよね。
やっぱり、常にシートベルト着用がいいと思う。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190309-00000078-kyodonews-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1

高速で走るゆえに事故は避けられないというような書き込みが目立ちました。

やっぱり時代の流れによって、シートベルト着用というのがこれからの対策としてでてくるのでしょうか。

船にのっていてシートベルトというのもなんかイメージつかないですよね。

船を移動手段にする人にとってはそれが毎日のような出来事なので、長い目でみたら現実的なのかもしれません。

内陸の人間であまり船に乗る機会がない人にとっては船旅というのはなんかのびのびとしたイメージがあってシートベルトはちょっと・・・という感じがしますが、命にかかわることになっては遅いですからね。

スポンサーリンク

衝突事故を起こしてけが人をだしたジェットフォイルとは?

今回事故を起こしたと言われる高速船というのはジェットフォイルというもののようです。

今回の航路は新潟と佐渡ヶ島を行き来する高速船ですが、製造元というのがかの有名なボーイング社のもののようです。

この船は時速80kmで海洋を疾走することのできる高速船で、日本では長崎や佐渡で長く運用されている実用性の高い高速船です。

スポンサーリンク

まとめ

今回新潟県の佐渡沖で起こった船と海洋生物との衝突事故ではけが人が数十人出るという大規模なものでした。

以前にもクジラと衝突した事例があり、安全管理に今後の課題として残すと思います。

海洋生物としてはクジラ説が有力です。

事故を起こした船舶はジェットフォイルというアメリカ製の高速船です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました