【豊田市】小6女児2人が自殺した小学校はどこ?理由や遺書の内容とは何?

国内ニュース
スポンサーリンク

こんにちは!

愛知県豊田市で小学生2人が集合住宅の屋上から飛び降りて自殺するという大変痛ましい事件が起きました。

 

このニュースでは小学校の名前や遺書の内容などがわからなかったので、小学校の名前や遺書の内容など自殺に至る理由などを調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

自殺が起きた地域の小学校はどこ?

現時点ではこの小学校の名前はふせられています。

しかし豊田市陣中町ということまでは判明していますので、その地域の小学校としては隣の市である平芝町に豊田市立挙母小学校(とよたしりつころもしょうがっこう)があります。

他にもありましたがこの挙母小学校が圧倒的に近い位置にありました。

名称:豊田市立挙母小学校

住所:〒471-0065 愛知県豊田市平芝町1丁目1−1

スポンサーリンク

残されていた遺書の内容や理由は何?

この遺書についての内容もニュースでは現時点でふせられていますが、いじめをほのめかす内容であるということだけは報道されていました。

こういったいじめの問題はほんとに繰り返されますね。

今回2人同時にということですから、よけいに負の思いが同調されてしまったんじゃないかと思うのです。

どのようないじめにあうとこのような結果になってしまうのか。

子を持つ親としてとてもやりきれない思いになってしまいます。

スポンサーリンク

小学生2人自殺ニュースにおいてネットの声は?

今回の事故でのネットの声を紹介します。

 


友達も先生も当てにならないなら親に話して引っ越すのが一番かもなぁ。
けど、自分も経験あるけど、親には心配かけたくないから言えないけど、命には変えられないと思う。
死にたくなる気持ちはわかるけど、1人でも味方がいるとだいぶ違うと思うし、その時だけは楽しいから気が紛れる。


社会人なら心療内科で診断書書いてもらえば休めるし、何なら会社辞めちゃえばいい。
小学生にとって、親、教師、友人など誰にも相談する先が無くて悩みに悩み泣いた末の苦渋の決断だったかと思う。

相談窓口は作っていた…などと弁明するだろうが、不十分なのだ。

追い詰められていると周りが見えなくて、どうせこの人に言っても解決にならない。と決めつけてしまう事もある。
自分から相談する事にハードルを感じている子もいる。

大人でもだ。

そういう状態の子をいち早く察知して、助け舟を出してやるところまでやらないとダメ。

ここからは勝手な想像だけれども、
人間、ヒエラルキーの上の方はいじめる側の方が多いから
いじめ現場を見ても、いじめと認識出来てないとか
解決策なんてわかりゃしないんだよ。


12歳で、死を選ぶほどの苦痛があったことは、可哀相に思います。
ご家族は、悔やんでも悔やみきれないでしょう。

私は、三人の子供を育てています。
いじめは、そこら中にあります。
公立よりも私立の方が、いじめが少ない、またはいじめに真剣に取り組んでいるだろうと思っていましたが、実際娘がいじめにあった際は、なにもしてくれませんでした。
窃盗などがありましたので、警察や弁護士に相談すると言うと、素早くいじめを認めて謝罪や、窃盗品の弁償を学校側がしてくれました。
結局、いじめは解決しなかったけど、学校からの謝罪があったことで、娘は通う気になったようで、卒業できました。

公立校だと、謝罪や弁償なんて有り得ない。
いじめられて不登校になった子は放ったらかし!
これが札幌の現状です。

ヤフーニュース
スポンサーリンク

まとめ

こういったことはこれからも繰り返されるのでしょうか。

子を持つ親としてはほんとに心がくるしくなるような難しい問題が続きます。

こういったことが起こらないようにどのような道を考えて挙げられるか日頃から注意しておきたいです。

亡くなった子のご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました