アップルアーケード(AppleArcade)を無料で始めて解約する方法

契約 ゲーム
pixabay

Appleが提供するゲームサービス、サブスクリプションであるアップルアーケード(AppleArcade)も2019年9月20日の開始から半年以上経過しました。

月額600円でゲーム遊び放題という低めのハードルですが、実感として日本ではあまり浸透していないような気がしています。

しかし、新型コロナの影響で自粛ムードが全世界で叫ばれる中、自宅にいながら過ごすという時間が多くなると思います。

かといって今後仕事の見通しもわからないままでは、課金ゲームなどでの時間つぶしは危険な気がします。

なぜなら通常のソーシャルゲームなどでは開発側の頭のいい人たちが日々ゲーム中毒にさせて課金をしたくなるような仕組みを考えてゲームを提供しています。

その入口が無料でプレイできるということです。

しかしその先には夢中になるにつれて欲しくなるアイテムやキャラが登場してきて、気づいたら「月3000円くらいなら課金してもいいよね」と自分に言い聞かせるようになり、それがだんだんとエスカレートしていくなんてこともあります。

だからこそこの月額固定料金サービスであるアップルアーケードが見直される時期なのではないでしょうか。

ここではアップルアーケードをまだやってない方のための疑問を洗っていこうと思います。

アップルアーケードの無料期間

アップルアーケード(AppleArcade)は月額600円のサブスクリプションサービスですが、初めての方には1ヶ月の無料期間があります。

言ってしまえば1ヶ月115作品のゲーム(2020年4月11日時点)がやりたい放題なのです。

その中には様々なジャンルのゲーム(アクションとかRPGとかアドベンチャーなど)がありますので面白いといえる作品に必ず出会えます。

ゲームに課金するのが嫌であれば1ヶ月でやめることもできますし、サービスが気に入ったのであれば自動継続することになります。

アップルアーケードの始め方

アップルアーケードの始め方に関しては非常に簡単です。

初回登録の1ヶ月無料をいつから始めるかについては迷うところがあるかもしれませんが、これだけ自宅での自粛を求められる時期というのはまたとないチャンスともいえます。

1ヶ月使い切ったとしても月額600円です。一時間アルバイトしておつりがくるような金額で一ヶ月遊び放題というのを考えると非常に低いハードルとも言えます。

思い立ったが吉日。

以下に画像とともに説明をしていきます。

ホーム画面

画像はホーム画面です。(画像の端末はiPhone11)

赤で囲ったApp Storeをタップします。

App Store画面
appstoreホーム

これは通常にAppStore画面になりますが、AppleArcadeについては一番下のアイコンの4番目である「Arcade」が対象になります。これをタップします。

Arcade初回画面
Arcade初回画面

この画面である場合、1ヶ月の無料体験がついているアカウントであることがわかります。

ここで突然契約なんてことにはなりませんから赤で囲ったボタンをタップして進みます。

契約画面
AppleArcade契約画面

この画面が実際に契約する画面になります。

ポリシーをよく読んで契約してください。何度も言いますが、1ヶ月間は無料であり、1ヶ月前に解約すれば無料のまま終わることができます。

この画面の端末はiPhone11なのでサイドボタンダブルクリックですが、指紋認証の端末の場合はホームボタンの押下になります。

解約についてはこのページの後半で説明しています。

ちなみに私の場合は続ける気のないサブスクリプションについてはリマインダーなどで期間寸前にアラームを鳴らすように設定して無料期間きっちりで解約できるようにしています。

アップルアーケードのゲームダウンロード

アップルアーケード(AppleArcade)のサービスを契約した後は通常のアプリと同様ダウンロードして完了したらタップして起動という手順になります。

アップルアーケード画面
アップルアーケード画面

上の画像のように通常にAppStore画面のように人気のアプリやオススメのアプリが紹介されています。

まだダウンロードしていないアプリは赤の四角でかこっているように「入手」アイコンになっています。

ダウンロードしているアプリに関しては緑の四角で囲っているように「プレイ」表示になっています。

アプリ詳細
Frogger in Toy town

ダウンロードする前にアプリのことを知りたい場合はタップして詳細を確認しましょう。

アプリ詳細2
Frogger in Toy Town

アプリの詳細画面ではアプリの評価や目安となる対象年齢カテゴリなどが記載されていますので、子供とやる場合などの判断に使うといいですね。

アップルアーケードの解約退会方法

世の中のサブスクリプションについて、一番気になるのが何も行動しなければ毎月お金が取られていくということだと思います。

だからこそ解約して退会することを始めに知っておくということは大事なことになります。

アップルアーケード(AppleArcade)についてはそのあたりも非常にシンプルになっています。

画面にたどり着けさえすれば簡単に退会することができますので覚えておいてください。

AppStoreアカウント
AppStore

アップルアーケードに限らず、iPhoneで契約したサブスクリプションは共通の操作になります。

右上の赤の四角で囲った人のマークをタップしてください。

アカウント画面
アカウント画面

アカウント画面に遷移します。

上の方にサブスクリプションの項目があるので、それをタップして進みます。

サブスクリプション画面
サブスクリプション画面

この画面ではサブスクリプションの契約状態を確認することができます。

上記の場合では、契約中のものが2つあり、2つ目のものがアップルアーケードになります。解約したい場合は赤で囲った場所をタップして進みます。

解約して退会済のものについては緑で囲ったように有効期限切れとなって表示されます。アップルアーケードも解約の場合はこの状態になっていることで確認することができます。

解約画面
サブスク解約画面

アップルアーケードのサブスク解約をすすめるとこの画面になり、赤で囲った部分をタップすると契約の解約をすることができます。

これではれて退会完了になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました